彼氏へのバレンタインにお花を贈りたい!何がおすすめ?花言葉に思いを乗せよう!

お花が好きな男性や、一人暮らしで殺風景の男性には、ぜひお花をプレゼントしましょう。

お花をもらったことのある男性は少ないもの。

印象に残るバレンタインになりますよ。

そこで今回は、バレンタインにおすすめの花とその花言葉をご紹介します。

赤い薔薇「愛してる」

大好きな彼氏にバレンタインは花を渡したいなと思ったら、やっぱり真っ赤な薔薇がお勧めです。

「あなたを愛している」という花言葉があるように、真っ赤な薔薇は確かに愛を感じさせますね。

パッと見て華やかで美しい。

そんな花を選んでくれる彼女って、女性としてセンスが良いなと思うのです。

大胆な愛情表現も出来るから、男性としては嬉しいですね。

その赤い花束が彼の年齢の数だけあったら、ますますドキドキしちゃう。

ハートのメッセージカードには「愛してる」という言葉にキスマークなんてあれば、彼氏の愛ももっと高まります。

お互いに深い愛情を感じることが出来るので、少しマンネリ気味なカップルもまた燃え上がるような恋愛が出来ますよ。

紫のチューリップ「不滅の愛」

バレンタインにお勧めのダンディな彼氏への花は紫のチューリップです。

なかなか珍しい色でもあり、こんな色の花を選べる彼女って「格好いいな」と彼氏は思い、ますます愛情を注いでくれるようになりますね。

渋みのあるダンディな彼氏には、紫の花がピッタリ。

シックなスーツに紫の花束を持つ姿って格好良いものです。

薔薇だとちょっとキザになってしまうけど、チューリップなら女性がプレゼントして可愛いなと思います。

この紫のチューリップの花言葉は「不滅の愛」という意味があります。

ずっと愛したい、変わらぬ愛情で彼氏を愛してあげたいという気持ちがさりげなく伝えられます。

ダンディな彼氏には、この花言葉はとても似合いますね。

貰った方も「大人な女性だ」とまた惚れ直しますよ。

ピンクのチューリップ「誠実な愛」

愛嬌のある可愛い彼氏へのバレンタインにピッタリな花はピンクのチューリップです。

色が可愛い彼氏そのもので、この花を見たらニコッと笑顔に出来ます。