ちょっと大人味が高評価!男子中学生がもらって嬉しい手作りバレンタインスイーツとは?

バレンタインに好きな男子にチョコを手作りしようと決めているあなた。

どんなチョコを作るか迷いますよね。

周りと被るのも嫌だし、かといって難しすぎるのは作れないし…

そこで今回は、中学生男子に評判の良いチョコレート菓子をご紹介します。

気になるあの人にチョコを渡す方は、要チェックです!

簡単なのに高級感!ビター生チョコ

「想いを伝えるのはまだ恥ずかしいけれど、大好きなあの人にチョコをあげたい!でも、なにが好きなんだろう?」と悩んでいるあなたにおすすめなのが、石畳生チョコ!

普通にチョコを溶かして容器に入れて固めるだけだと子供っぽいバレンタインチョコに思えてしまいます。

ですので、ここはちょっと手の込んだ石畳生チョコに挑戦してみましょう。

手を込んだものと言っても、溶かしたチョコに生クリームやハチミツなどを入れて固めるだけなので、工程はかなり簡単です。

甘いものが苦手な男の子もいますので、使用するチョコはビターチョコにしたり、ビターチョコとミルクチョコを混ぜて作るなど工夫してみてください。

中学生相手なのでお酒類は入れられませんが、チョコの種類をいくつか混ぜるだけで香りが良く上品な味わいになります。

石畳風にすることで箱を開けた時に高級感が出るので、簡単なのにすごく時間をかけて作ったように見えますよ。

ぜひ箱選びからこだわってみてはいかがでしょうか。

あけてびっくり!色とりどりトリュフ

バレンタインには、色とりどりのトリュフをプレゼントするのもおすすめです。

トッピングを変えて6種類ほど用意して小さな箱にラッピングするだけでかなり豪華に見えます。

基本的なトリュフの作り方は生チョコとあまり変わらず、丸く形を整えてココアパウダーをふりかけるだけ!

味違いでホワイトチョコ、ストロベリーチョコ、抹茶チョコ、など様々なチョコを使用してみると、食べた時に目で見て楽しむだけではなく食べていても楽しめますね。

あえて中のチョコの色が分からないように全てのコーティングをビターチョコにしてみても良いかもしれません。

そうすると、「全部同じ味だと思っていたけれど、違う味なんだ!」と感動すること間違いないでしょう。