2月14日はデートしたい!バレンタインデーに彼氏を呼び出す4つの方法とは?

同じ職場や学校だとみんなの目の前でチョコを渡すのはなかなか難しいですよね。

だからこそ、バレンタインにはデートをしてチョコを渡したい!と思うものです。

そこで今回は、彼氏をバレンタインに呼び出す方法をご紹介します。

2人きりの空間を作ってチョコを渡しましょう!

チョコレートケーキを食べに行こうと誘う

バレンタインデーは女性が好きな男性にチョコレートを渡して告白をする日なので彼氏を誘う時はチョコレートを絡めると比較的スムーズに誘う事が出来ます。

普通に食事に行こうと誘うだけだとバレンタインデーという感覚ではなくなってしまうので誘いにくい面もありますが、チョコレートケーキを食べに行こうと誘うとバレンタインデーの雰囲気を出す事も出来るので彼氏の気分も上げていく事が出来ます。

実際のチョコレートケーキを一緒に食べている時は店内もバレンタインムードになっているので楽しくデートをする事が出来ます。

デートが終わった後に彼氏にバレンタインデーチョコをさりげなく渡して、改めて好きだという想いを伝えてみるといいでしょう。

親友に彼氏を呼んできてもらう

バレンタインデーの日はたくさんの女性が好きな男性にバレンタインチョコを渡して告白するので、彼氏を直接呼んでしまうと周囲の人に見られてしまい、恥ずかしくなってしまう事も少なくありません。

そんな時は親友に協力してもらうのも一つの方法です。

最初に親友と彼氏をどのように呼ぶかを打ち合わせしておいて、親友が彼氏を指定の場所まで呼んでくるという方法にすれば周囲の人に見られる事もなくなります。

人があまりいなくて目立たない場所に彼氏を呼んできてもらえれば、周囲の人の視線を気にしないでバレンタインチョコを彼氏に渡す事が出来ます。

また彼氏もバレンタインチョコをもらう時は周囲の人の視線を気にしているものなので、親友に協力してもらい指定の場所に呼んできてもらうといいでしょう。

寂しいという言葉を強調させてみる

バレンタインデーに彼氏を呼び出す方法として、寂しいという言葉を強調させてみる方法があります。

付き合っている彼氏とは頻繁に会っているのでバレンタインデーに特別に会う必要がないと考えている男性も多いですが、女性としてはバレンタインデーは付き合っている彼氏といたいものです。