バレンタインの手作りが正直めんどくさい!彼に手抜きしてると思われないコツは?

バレンタインの手作りチョコって正直面倒ですよね。

チョコを作るのには、料理ももちろんですが、片付けやラッピングの手間も考えると、市販のものを買うほうがよっぽど楽です。

でも、「コイツ手抜きしてる!」と思われたくないのも女心。

そこで今回は、手抜きに見えないバレンタインプレゼントのコツをお教えします。

チョコは適当でもラッピングを豪華にする

正直、バレンタインの手作りチョコはめんどくさいのが女性の本音ですよね。

普段から料理好きな女性ならともかく、料理が苦手な女性にとってはスイーツ作りもめんどくさいものです。

ですが、どうしても手作りチョコをあげなくてはいけないなら、手抜きに見えないように工夫しなければいけません。

チョコレート本体は型に流してトッピングをかけるぐらいの簡単なものにします。

これなら失敗しようがありませんし、簡単です。

ですが、手抜き感はどうしても出てしまうので、それをカバーするためにラッピングを豪華にしましょう。

ラッピングは渡した時にチョコレートよりも先に目に飛び込んでくる大事なポイントです。

ですから、気合のはいった豪華なラッピングにすれば、「すごい!」と相手は思ってくれるはずです。

チョコではなく焼き菓子にする

細かい作業がいるバレンタインチョコはかなりめんどくさいです。

ですので、見た目は豪華なのに簡単に作れるバレンタインスイーツを選ぶようにしましょう。

おすすめはチョコレートの焼き菓子です。

ガトーショコラが代表的ですが、材料をまぜて焼くだけで細かい作業がいらないので、不器用な方でも簡単に作れるでしょう。

しかも見た目や「ガトーショコラ」という名前が豪華なイメージを相手に与えるので手抜き感がありません。

ちょっと工夫したいなら、粉砂糖をふる時に、ハート型の紙をおいて切り抜きのようにしてみるといいいでしょう。

簡単ですがバレンタインらしくなり、より手をかけた感じが出せます。

ガトーショコラ以外なら、カップケーキなど、焼くだけでいいバレンタインスイーツを選ぶといいでしょう。