彼氏が元カノからバレンタインをもらってきた?!彼女としてどう対応する?

バレンタインが終わったある日、彼氏が元カノからチョコをもらっていたことが発覚。

なんで?会ったの?なぜ受け取ったの?と、たくさんの疑問が浮かびますよね。

パニックになる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏が元カノにバレンタインをもらってきたときの彼女としての対応をご紹介します。

スポンサーリンク

見て見ぬふりをして大人な対応を

彼氏が元カノからバレンタインをもらったと知れば、彼女としては居ても立っても居られない状況になるかもしれません。

「まだ連絡とってたの?」「なんで受け取るの?」と、彼氏に対しての不満を持つ女性も多いでしょう。

そんな時に、感情任せになって彼氏のことをただ責めてしまっては、せっかくのバレンタインが台無しになり、また彼女に対しても「器が小さい」「疑いすぎ」と逆に不満を持たれてしまう可能性だってあります。

彼氏が元カノからもらったバレンタインに対して、そこまで嬉しい反応を見せていたりやましいことがないと感じられるのであれば、見て見ぬふりをするという大人な対応をすると、彼氏からも好感が持てます。

すぐさま彼氏に対して怒ったり不満を持つのではなく、彼女としての余裕を見せることによって、自分の魅力をまた一つ増やすこともできるのです。

怒りではなく嫉妬を見せる

強がりな女性、素直になれない女性は、彼氏が元カノからバレンタインをもらったことに対して嫉妬しているのに怒ってしまうことがあります。

ただその怒りは、彼氏にとって嬉しいものではありません。

むしろ、彼女がそんなに怒るような人だと知ったら、今後何かあっても正直に彼女に伝えてこなくなってしまう可能性もあり、こういう時だからこそ素直に嫉妬した気持ちを彼氏に伝えるべきです。

怒りの言葉であっても、どこか可愛げある雰囲気で伝えると、それは鈍感な彼氏であっても「嫉妬してる」と受け止めて嬉しい気持ちにもなるもの。

「そんなに俺のこと好きなんだ」「ヤキモチ妬いてくれてるんだ」と思うことで、より彼女のことを好きになってくれることだってあるのです。

怒り狂った姿を見せるのではなく、そこに「私嫉妬していますよ」という姿を見せると、可愛く思われたり愛おしく感じられるものなのです。

スポンサーリンク

冷静になって彼氏の気持ちを聞く

元カノからバレンタインをもらったという事実に対して、自分がどう感じたか、どんな気持ちを抱いたかに注目してしまう女性は多いです。

ムカつくという思いから怒ってしまったり、繋がっていることで彼氏への不満を持ったりと、全て自分の気持ち中心で考えてしまうのです。

ただ視点を変えて彼氏の立場になって考えてみると、自分がとるべき行動が少し変わってくるかもしれません。

「彼氏が正直に自分に話してくれた」「本当は隠しててもいいことなのに言ってくれた」と彼氏の思いをくみ取ってあげることで、怒りは自然と静まります。

自分の気持ちを優先にしがちですが、彼氏の思いもきちんと聞いてあげること。

そこで彼氏から「疑われたくなかったから」「バッタリ会って偶然もらった」と言われれば、そこまでの怒りはこみ上げてこないでしょう。

元カノからバレンタインをもらったという結果にだけ注目せず、経緯も見てみることで、彼氏の気持ちを理解できることでしょう。

彼氏に自分の不安を伝える

元カノとまだ連絡を取り合っている、会っているということが分かれば、付き合っている側としては当然不安に感じてしまうもの。

だからといって強がって「もういい別れる」と言ったり、「最低」と突き放してしまったら、自分の本心は彼氏には伝わりません。

彼氏が元カノと仲が良いことを前々から知っていて、もしそこに不安や不満を抱えていたのなら、これをきっかけに彼氏に自分の不安を伝えてみるべき。

「黙ってたけどずっと不安なの」「どうして元カノと繋がっているの?」と、彼氏に自分の不安な気持ちをぶつけてみると良いです。

元カノと連絡を取ることを悪いと思っていなかったり、彼女がそこまで不安になっていると知らなかった場合は、平気な顔で「元カノからバレンタインもらった」と言ってくるでしょう。

そんな彼氏に気付いてもらう為にも、自分の不安を隠さずに表に出すべきでしょう。

とっさの判断は後悔の元!

ついついカッとなって別れを切り出しそうになるかもしれませんが、まずは落ち着いてください。

話し合いは冷静にした方が、後悔せずにすみますよ。

自分の気持ちを伝えることと、彼氏の気持ちを聞くことが大切です。