社会人はバレンタインの予算はどのくらい?予算別おすすめプレゼントも!

学生から社会人になって初めて迎えるバレンタイン。

少し奮発した方がいいのかな?でも高すぎると引かれてしまう?

など、いろいろ考えて迷ってしまっていませんか?

そこで今回は、おすすめの予算や買えるプレゼントをご紹介します。

ちょっと安め?1000円から2000円以内

バレンタインのプレゼントを社会人が送るときの予算として、1000円くらいから2000円以内が挙げられます。

社会人としては少し安いかもしれませんが、社会人だからと言ってお金持ちとは限りません。

学生から社会人になってからすぐの時はまだお金はありませんし、一人暮らししている人は給料が家賃光熱費食費にほとんど消えていく人もいます。

男性は女性を見るときにそういったことが配慮してくれる人もいます。

女性側はバレンタインの日に奮発して良いものを買いたいとは思いますが、それを奮発したせいで普段のデート代が無くなってしまってもよくありません。

女性でプレゼントの価格が気になっている人は、男性にそれとなく話しておきましょう。

チョコも小物も買える!5000円以内

バレンタインのプレゼントを社会人が渡すときの予算として、5000円以内くらいが挙げられます。

バレンタイン商戦も重なって、チョコレート専門店や洋菓子店の各店はバレンタイン用の商品を出します。

各会社ともに趣向を凝らしたチョコレートを発売して、そのチョコレートがすでに高い状態です。

それにプラスしてプレゼントを渡すのですから、簡単な小物くらいでもよいのかもしれません。

ハンカチや傘や普段使いしやすくて、気軽に買えそうなものがおすすめです。

チョコレート以外にプレゼントをもらえることに、彼氏はきっと喜んでもらえます。

チョコレートは食べればなくなってしまいますが、小物はずっと残りますし使ってもらえますので、記念に残りやすいです。

お返しが期待できる!1万円以内

バレンタインのプレゼントに社会人が使う金額の予算として、1万円以内が挙げられます。