バレンタインで「手作りチョコはいらない」と言う男子…何を贈ればいいの?

手作りチョコはちょっと…という男性も少なからず存在します。

もしかしたら、女性が思っているよりも多いかもしれません。

ツイッターで血液混入なども有名になり、手作りに対して警戒する男子が増えているのかもしれませんね。

そこで今回は、手作りチョコ以外におすすめのバレンタインプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

種類いっぱいで迷っちゃう!市販のチョコ

バレンタインに手作りのチョコがいらないという男性の理由は、手作りだとおいしくない、気持ちが重いから嫌という理由があります。

口には出さないですが、そう思っている男性も多いかもしれません。

そういったときは市販のチョコレートを渡しておきましょう。

市販のチョコレートはますます充実している傾向があり、見栄えがとても良いもの、味に凝っている高級品限定品などがあり、もちろんスーパーで買うことができるようなものまでたくさんの種類があります。

それぞれの目的や用途に使い分けて、チョコレート選びをしていきましょう。

値段も500円くらいから、数千円するものまでさまざまです。

本命の彼氏には普段食べることができないようなものを奮発してもよいです。

和菓子でも洋菓子でも!市販のお菓子

バレンタインで手作りチョコがいらないという男性には、市販のお菓子を渡してもよいかもしれません。

手作りなのかチョコレートが嫌なのかはよく聞いてみないと分かりませんが、市販のお菓子なら気軽に渡すこともできて種類もたくさんあります。

大きさも大きくなく軽いので渡しやすいです。

どら焼きなどの和菓子や、焼き菓子やマカロンなどの洋菓子などはバレンタインのプレゼントとしても、つまみやすく食べやすいです。

どうしてもチョコレートでなくてはならない、という必要性はなくプレゼント用のかわいらしいラッピングをしてあれば、バレンタインらしくなります。

特に疑問もなく、相手にも受け入れてもらえるでしょう。

逆に趣向を凝らしたと思ってもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

冬に活用!マフラーや手袋

バレンタインに手作りのチョコはいらないと言っている男性には、思い切って食べ物はやめておいて小物などを渡してもよいかもしれません。

マフラーや手袋は冬の定番商品ですので、男性にも受け入れてもらいやすいです。

値段もそこまで高くなく、購入しやすい価格です。

男性の中にはファッションに疎い人もいて、毎年同じマフラーや手袋をずっと使い続けている人もいます。

物持ちが良いのは良いことですが、新しいものをプレゼントしたら喜ばれるかもしれません
冬の間はずっと使ってもらうことができますし、お付き合いが続いていれば来年も使用可能です。

マフラーや手袋くらいでしたら、色違いやお揃いを女性が持っても恥ずかしくないですし、かわいらしいです。

仕事でも使える!文具用品

バレンタインに手作りのチョコをいらないと言う彼氏には、仕事で使うことができるような文具をプレゼントしてもいいかもしれません。

高級メーカーのボールペンや、手帳のカバーなどは毎日使ってもらえますし、実用性が高いものです。

ボールペンは仕事にもプライべートにも使用することができます。

インクを詰め替えれば、長年愛用してもらうこともできますし、書きやすく愛着もわきやすいものになります。

付き合いが長くなってきている人や、食べることに興味がない人には、食べ物でなくても実用的なものを贈った方が喜ばれるかもしれません。

何を贈ったらよいかは考えるところですが、いかに相手に気に入ってもらえるかが大切なことです。

自分のしたいことと相手がしてほしいことが一緒とも限らないからです。

手作りチョコを押し付けてはダメ!

いくら手作りのほうが気持ちがこもっているからといって、手作りチョコを押し付けるのはいけません。

最悪、食べてもらえない可能性も…

手作りチョコ以外でプレゼントを探しましょう。