甘いものが苦手な彼でも大丈夫!バレンタインにおすすめのスイーツやドリンクとは?

彼氏が甘いものが苦手だと、やっぱりチョコを渡すのはダメです。

でも、甘いものが苦手だからといって、全くお菓子を食べることができないという人は稀でしょう。

スイーツやドリンクだって種類さえ間違えなければプレゼントしても大丈夫なのです。

そこで今回は、甘いものが苦手な彼に贈りたいグルメをご紹介します。

スポンサーリンク

市販でも手作りでも!焼き菓子

バレンタインに甘いものが苦手な彼氏には、焼き菓子をプレゼントするといいかもしれません。

マドレーヌ、クッキー、スコーンなどは自分でも手作りしやすいですし、手軽に渡すものとしても、チョコレートの代わりとして代用できます。

クッキーはハートの形にくりぬいても手作り感が増して、かわいい見栄えになります。
かわいらしいラッピングも可能です。

味も甘さを前面に押し出したものは控えて、表面に軽く塩味がコーティングしてあったり、チーズ系の味にすると甘いものという印象はなくなります。

市販でも手作りでも対応することができますし、値段もそこまで高くないものが多いです。

チョコレートのように気軽につまむことができるのも、よいポイントです。

固さや見た目など種類が豊富!せんべい

バレンタインに甘いものが苦手な彼氏には、せんべいなどの塩味を中心としたものをプレゼントするのもいいです。

せんべいにもいろいろ種類があり、硬さ大きさ味や、一つ一つラッピングしてあるもの大袋のもたくさんあります。

普段はバリバリ食べられるような、質より量のせんべいを選ぶことが多いですが、せっかくなのでデパートで買うことができるようなプレゼント向きのしっかりした梱包のものを選ぶのもよいかもしれません。

せんべい好きな彼氏は複数の種類が一つの箱に詰められているものをを喜んでくれますし、専門店で購入できるのならバレンタイン用のギフトもあるかもしれません。

バレンタインらしさは忘れないように、できるだけかわいい箱やラッピングのものを選んでみましょう。

スポンサーリンク

甘いものが苦手な人はお酒好きかも?

バレンタインに甘いものが苦手な彼氏は、お酒好きな人が多いのかもしれません。

甘いものが苦手な人は、お酒が好きという人もいます。

プレゼントするものなので、いつもより高級なものを選び、量より質で味がおいしくて専門店でしか買うことができないようなものをプレゼントするのも良いです。

お酒が好きな彼氏はきっと喜んでくれますし、複数の味を楽しんでみたいものです。

瓶に入った大きいものもありますが、小さめタイプの渡しやすいものもあります。

一緒におしゃれなグラスを渡すと、一気にプレゼント感が増します。

お酒に合うようなグラスや、おしゃれなものを渡すのはセンスが問われますね。

グラスは食べ物ではないので、記念にも残りやすいです。

毎朝飲める!コーヒー・紅茶

バレンタインに甘いものが苦手な彼氏には、コーヒーや紅茶などの飲み物が良いかもしれません。

カフェイン入りの飲み物は、普段お疲れの彼氏や朝飲む一杯としてよいです。

コーヒーや紅茶は実に様々な種類があり、味や苦さ、においなど気分で変えるようなことができるような種類があると、飲んでいて楽しいです。

大きさも重さもありませんので、プレゼントとしても渡しやすくなります。

少しお金がかかってもよいのなら、ドリップの専用機を渡してみてもよいですし、高級メーカーのティーカップなどをプレゼントしてもよいです。

コーヒーも紅茶も毎日飲むことができるようなものですので、彼氏に気に入ってもらえたらずっと使ってもらうことができます。

甘い味のものは避けて!

甘い味のものは避けて、塩気のあるお菓子を準備したりすると、彼からの好感度もアップできますよ。

食べ物や飲み物だったら2人で一緒に食べることもできますよね。

彼氏と一緒に楽しいバレンタインを過ごしてください。