バレンタインプレゼントは会社の上司に贈っても良い?波風立たない贈りかた!

いつもお世話になっている上司に、バレンタインで感謝の気持ちを伝えたいと思っている女性のあなた。

上司が既婚者だったり、彼女持ちだと少し躊躇してしまいますよね。

そこで今回は、後で揉めないような上司へのバレンタインの贈りかたをご紹介します。

お世話になっている上司がいる方は必見です!

スポンサーリンク

贈るなら社内で使える物を!

バレンタインプレゼントで上司になにか贈るとしたら、社内で使えるものがいいでしょう。

プライベートで使うようなものだと上司も「どういう意図だろう?」と困惑してしまうでしょう。

あくまで、「会社でいつもお世話になっているので感謝のつもりです」という気持ちで贈るのならば、ビジネスで使えるアイテムがいいでしょう。

それも、あまり高くはないけれど、気が利いているものがポイントが高いです。

最新の機能性がとても高いアイデア文房具が、今はたくさんあります。

付箋ひとつとっても、忘れないようにリストバンドにできるものや、マウスパッドをノートのように書きこめるものなど、より仕事がしやすいような文房具がいろいろあるのです。

そんな気が利いた、しかも遊び心もある文房具をバレンタインでプレゼントしたら上司も喜んでくれるでしょう。

既婚の上司ならばご家族向けのプレゼント

既婚の上司ならば、会社で使えるようなものよりも、ご家族みんなで喜んでもらえるものをプレゼントするといいでしょう。

蕎麦好きな上司なら評判のいい蕎麦を取り寄せてプレゼントすればご夫婦で食べてもらえるでしょう。

またお子さんがいるのならば、お子さんが喜ぶようなお菓子の詰め合わせセットをあげてもいいですね。

上司本人へのプレゼントよりも、ご家族みんなで楽しめるようなプレゼントならば、上司も喜んで受け取ってくれるでしょう。

そして、家にも堂々と持ち帰りやすいはずです。

上司ならば普段の会話の中で、どんなものが好きだとか、ご家族の話もされることがあるでしょう。

そこからアイデアを練って、上司とご家族が喜んでくれそうな物をプレゼントするといいでしょう。

スポンサーリンク

買い替える必要がある物を贈るのも!

一緒に仕事をしていれば、デスクまわりは嫌でも目にはいるはずです。

マウスパッドが汚れて見苦しくなっていたり、ペンたてがぎゅうぎゅうで使いづらそうなど、いろんな発見があるはずです。

「買い換えたほうがよさそうだな」

「もっといいものがあるのにな」

と思えるビジネス小物があったら、それをバレンタインでプレゼントするといいでしょう。

会社ですぐに使えるものなのできっと喜んでもらえるはずです。

それに、とても実用的なものならば、個人的な感情が入っているとは思われにくいでしょう。

ただ、「気が利くな」と思ってもらえるはずです。

商品を選ぶ時はなるべく今使っている色やデザインからかけ離れたものを選ばないようにしたほうが上司の趣味にあうでしょう。

個人ではなく部下一同で贈れば大丈夫

個人的に会社の上司にバレンタインプレゼントを贈る場合、上司に気を使わせてしまうこともあるでしょう。

他の同僚がプレゼントを贈っていないのに、あなただけが贈ったら、おかえしに頭を悩ませることになってしまいます。

そういう負担を上司は喜ばないはずです。

かえって迷惑だと感じてしまうでしょう。

ですが、部下一同、みんなで選んだものを贈れば話は違います。

部下たちみんなに慕われていると感じることができて、嬉しいと感じてくれ、喜んで受け取ってくれるでしょう。

なにかバレンタインチョコにプレゼントをつけたいと思った場合、他の同僚に相談してみましょう。

もし「必要ないんじゃない」ということになれば辞めればいいでしょう。

部下から慕われている上司なら、自然と「いいアイデアだね」ということになるはずです。

感謝の気持ちを伝えるために…

バレンタインのプレゼントがきっかけで、上司が奥様と仲が悪くなったら大変です。

また、気持ちを誤解されてしまうのも避けたいですよね。

上司へのバレンタインプレゼントを考えている方は、ぜひ上記ポイントを参考にしてくださいね。