友達以上恋人未満はもう嫌だ!恋人にしてもらうためのバレンタインプレゼントは?

友達よりは仲がいいけど、恋人というわけではない。

そんなあいまいな関係をそろそろ脱却したいと思っている女子のあなた。

バレンタインをきっかけに、恋人にしてもらいましょう!

そこで今回は、彼がドキッとするようなプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

テーマパークなどのチケット

「今度一緒に行かない?」というメッセージを添えて、テーマパーク(遊園地など)のチケットをバレンタインプレゼントにしてみましょう。

いわば、デートのお誘いになります。

友達同士でもテーマパークに二人きりで行く場合もあるでしょうが、バレンタインデーにチケットをあげると意味が違ってきます。

そこには、「あなたのことが好きだから一緒に行きたいの」という気持ちが詰まっていることが伝わるでしょう。

普通に行きたい場所があれば、なにもバレンタインにわざわざチケットを渡す必要はなく、普通に誘うはずです。

ですから、彼は「デートなのかな」とドキドキするはずです。

テーマパークなどが苦手なら、美術館や水族館など、デートっぽい雰囲気になるような場所のチケットがいいでしょう。

少し高級なバレンタインプレゼント

本気度はプレゼントの値段に反映されることも確かです。

どうでもいい義理チョコはできるだけ安くおさえますよね。

反対に本命チョコなら高いものを選んだりするでしょう。

本命チョコは高いものを選び、しかも、添えるプレゼントも少しだけ高いものを選んでみるとあなたの本気度が嫌でも相手に伝わるでしょう。

ブランドもののアイテムなら相手は「高いものだ」とすぐにわかります。

ですから、ノーブランドの高いアイテムではなく、ブランドものを選んだほうがわかりやすいでしょう。

あまりにも高すぎるものではなく、「友達へのバレンタインプレゼントではないな」と思わせられるような少しだけ高いプレゼントなら大丈夫です。

「どうしてこんな高そうなのくれるの?」と彼が驚けば成功です。

普通友達に高いバレンタインプレゼントは贈らないので、受け取ってくれるか受け取ってくれないかで相手の気持ちがわかるでしょう。

スポンサーリンク

ちょっと大胆にスイートルームにご招待

友達から恋人になるためのバレンタインプレゼントなので、はっきりと相手に好意があることが伝わらないといけません。

大人同士であるならば、ちょっと大胆ですが、ホテルのスイートルームを予約しておいて、そこに招待してみてはどうでしょう?

そこでプレゼントをあげたり、ルームサービスをとってプチゴージャスに相手と過ごすのです。

嫌でも彼は「自分のことが好きなのか」と気づくでしょう。

友達同士でバレンタインにスイートルームで過ごすことはありえませんからね。

できたらそこで告白してしまうといいでしょう。

そのほうがはっきり思いが伝わり、また、彼も返事をしやすいはずです。

スイートルームが高い場合、自分の部屋を飾りつけて招待してもいいでしょう。

大事なのはバレンタインデーに密室で二人きりの空間で過ごすことです。

恋人同士の象徴!合鍵をプレゼント

「いつでも来てね」という意味を込めて、自分の部屋の合鍵をプレゼントしてみてはどうでしょう。

合鍵は恋人同士の象徴のようなアイテムです。

もし彼があなたに恋愛感情を抱けないと思ったら合鍵は受け取ってくれないでしょう。

ですが、合鍵を受け取ってくれたのならば恋人になったも同然です。

ホワイトデーには彼の合鍵をくれるのではないでしょうか。

ずっと友達だった相手に告白するのは関係が壊れるかもしれないので不安ですよね。

ですから曖昧な感じで相手に探りを入れることしかできなかったりもします。

ですが、友達関係を続けている間に彼に恋人ができてしまっては大変です。

バレンタインを利用して、ちょっと大胆になって彼をドキッとさせる合鍵プレゼントをしてみてはどうですか?

バレンタインは女の子の味方

バレンタインは女の子の味方です。

いつもはできなかったことも、ちょっとの勇気を出せばバレンタインという雰囲気が後押ししてくれますよ。

この機会に恋人に昇格してもらいましょう!