付き合い始めて1ヶ月の彼氏とのバレンタイン!おすすめプレゼント4選をご紹介!

付き合い始めて1ヶ月だと、まだ彼氏の好みもよく分かりませんよね。

しかも、予算についても迷うものだと思います。

まだ付き合ったばかりなのに高いのはダメ?でも彼氏なんだし安いのもダメ?なんて悩んではいませんか?

そこで今回は、付き合って1ヶ月の彼氏におすすめのバレンタインプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

ブランドものかイニシャル入りのハンカチ

まだ付き合い始めの彼氏に贈るバレンタインのプレゼントは、「あまり高価ではなく、日常的に使うもの」がベスト。

具体的に例をあげるなら、「ハンカチ」です。

愛する彼氏に贈る最初のバレンタインプレゼントとしては、ハンカチはちょっとありきたりすぎるように感じるかもしれません。

しかし、付き合い始めの彼氏に、あまりに特別感の強い高価なプレゼントをするのは逆効果になることもあります。

彼氏が「重い」と感じることが少なくないからです。

その点、ハンカチなら重い印象は与えません。

ただ、二人にとって初めてのバレンタインに贈るプレゼントなのですから、ありきたりではない、ちょっと高級なブランドのハンカチをセレクトするといいでしょう。

彼氏のお気に入りのブランドがあるなら、そのブランドのハンカチにしましょう。

ブランド品以外では、彼氏のイニシャルを入れたタオルハンカチなどがおすすめ。

イニシャルを入れることで愛情を表現することができますし、ハンカチであれば、けっして重い印象にはなりません。

ちょっとグレードの高いボールペン

ステーショナリーも、付き合い始めの彼氏に贈るバレンタインプレゼントに適しています。

たとえば、革製の高級ステーショナリーなどもオシャレで男性好みのプレゼントではありますが、高級感がありすぎるのは考えものです。

彼氏がもっと気軽に受け取れる、カジュアルなイメージのあるステーショナリーの方がいいでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ボールペン。

ボールペンなら、どんな彼氏でも、「せっかくもらったけど、使う機会がない」というようなことはないでしょうし、「こんな高級品をもらうのは、重い」と感じることもありません。

気軽に、日常的に使ってもらえます。

バレンタインのプレゼントにするのですから、ちょっと高級なボールペンを選びましょう。

ハンカチ同様、ボールペンなら、高級品を選んでも、付き合い始めの彼氏によけいな精神的負担を与える心配はありません。

パーカーなどの有名ブランドがおすすめです。

スポンサーリンク

どんな男性も喜ぶマグカップ

日常的に使うものには食器類もありますが、バレンタインのプレゼントとして特におすすめしたいのがマグカップです。

どんな食生活をしている彼氏でも、マグカップをもらって迷惑することは考えられません。

どんな飲みものを入れるにせよ、なんらかの形で日常的にマグカップを使ってもらえるはずです。

かわいいマグカップを贈れば女の子らしさを感じてもらえますし、オシャレなマグカップを選べば、センスをアピールすることもできるでしょう。

おすすめしたい方法は、同じデザインで色違いなど「おそろい」のマグカップを買って、一つは自分で使うというやり方。

彼氏がいつかあなたの部屋を訪れた時、そのマグカップを見れば、「あれ? これ、バレンタインのプレゼントにもらったマグカップとおそろいだね」と言うはずです。

「そう、あのバレンタインの時のマグカップ。かわいいから、自分用にも一つ買ったの」と説明すれば、あなたの「思い」があらためて彼に伝わるに違いありません。

お酒好きなら外国産のワイン

付き合い始めの彼氏がお酒好きなら、ワインをバレンタインプレゼントにするのもいいでしょう。

ワインはおしゃれ感がほかのお酒よりもありますから、バレンタインに贈るのに最適なお酒なのです。

また、ギフトとして定番のお酒でもありますので、付き合いたての彼氏に贈っても不自然な印象にはならないでしょう。

ポイントは外国産のものにすること。

おしゃれな印象になるだけでなく、実は、輸入ワインの方が、良質の商品を手ごろな価格で手に入れやすいのです。

低予算で彼氏に喜んでもらえる、お得なプレゼントと言っていいでしょう。

よろこんだ彼氏が、「このワイン、家でいっしょに飲もう」と、宅飲みに誘ってくれるかもしれません。

ワインをプレゼントすることによって、付き合い始めの彼氏とのうれしいバレンタイン家デートになる可能性もあるのです。

あなたとの今後につながるプレゼントがおすすめ!

付き合ってすぐのプレゼントは、マグカップやデートで使えるものなどあなたとの今後につながるプレゼントがおすすめですよ。

また、1ヵ月後にはホワイトデーもあるので、彼氏の負担も考えてあまり高級すぎるプレゼントは避けたほうが無難ですね。

お互いに無理をせずに付き合うことが大切なのです。