バレンタインプレゼントにオススメのお酒は何?迷ったときの選び方を教えます!

大人の男性にはお酒のプレゼントってとても喜ばれます。

だからこそ、好きな人や付き合っている彼氏にお酒をプレゼントしたい!と考えている方も多いでしょう。

でもお酒って種類も多いですし、メーカーなんかも考え出すと、どんどん悩んでしまいますよね。

そこで今回は、お酒をプレゼントするときにおすすめの選び方をご紹介します!

スポンサーリンク

まずは彼の好みを知ることから!

バレンタインは基本的には女性から男性にチョコや贈り物をして、相手に気持ちを届けるイベントです。

ということは相手が望むものを渡すのがベストです。

もし、相手がビールが好きならビールの詰め合わせやそれに加えておつまみなどをセットにして贈るのも1つでしょう。

ワインやウイスキーなども同様です。

さらに言うならビールはビールでも辛口がいい、ワインは赤ワインしか飲まない、という方もいるので日頃からチェックが必要になってきます。

おつまみなどをセットにする場合はどういった系統が好きかも把握しておくと相手に喜ばれます。

もし、バレンタインデーに料理を作るを作る予定があるのならばそれに合わせたお酒をプレゼントすると一緒に楽しめるのでオススメです。

彼のお酒の好みが分からない場合はどうする?

様々なお酒を飲む方だったり、片思い中の相手であれば好みを知ることは難しいかもしれません。

なのでその時は無難な種類をプレゼントするようにしましょう。

例えばビール、シャンパンを挙げることができます。

ほとんどの男性はビールを飲む機会が多いですし、どの料理にも合います。

シャンパンは主にイタリアンとフレンチですが、魚料理にもピッタリで、場の雰囲気をより上質にしてくれます。

反対に難しいものはウイスキーと日本酒です。

ウイスキーはクセが強いものが多いですし、個人の好みが大きく分かれるからです。

これと同様なのが日本酒です。

日本酒は清酒や大吟醸、特別大吟醸など種類が豊富ですし辛口、甘口、冷酒、熱燗などによっても好みが変わってきてきます。

だからこそ無難なのがビールとシャンパンなのです。

相手の好みが分からないのであれば、この2つをプレゼントしましょう。

スポンサーリンク

彼が好きな食べ物から連想するのもおすすめ!

相手が好むお酒をプレゼントするのが最も無難です。

ただ、それだとちょっと相手もむなしいかもしれません。

自分のことをちゃんと見ててくれてるんだな、って感じるのは食べ物からのチョイスです。

お酒は基本的にどの料理にも合うとされています。

日本食や中華、イタリアンにフレンチなどお酒はどのレストランでもありますよね。

もちろん、お菓子も例外ではありません。

プレゼントされたお酒を飲む時は基本的に自宅です。

ということはホッとしたい時です。

そんな時に食べているものから合うお酒をプレゼントすると相手も喜んでくれます。

食べているとき、飲んでいるときにあなたのことも思い出すので、よりお互いの想いが強くなります。

なので可能であれば料理と合わせるようにしましょう。

「種類は多く量は少なく」がポイント!

もし、プレゼントしたお酒を一緒に飲むのであれば特に気にする必要はないかもしれません。

しかし、贈り物としてであれば、シャンパンのように量が多いのは避けるのが良いでしょう。

先ほど書いたビールの詰め合わせもそうですし、少量を楽しむというのであればウイスキーも選択肢のひとつに挙げても良いかもしれません。

ウイスキーも確かにボトルでのプレゼントにはなりますが、飲み方が様々です。

そのまま飲む以外にも様々なジュースで割るという選択肢が出てくるからです。

このときに注意しなくてはならないのが男性がそれなりにお酒を飲むことができるかどうか、です。

ウイスキーはアルコール度数が高いのであまり強くない方だと一杯で酔ってしまうからです。

彼の好みを1番に考えよう!

いくら美味しいお酒であっても、彼の好みに合わないと、プレゼントとしては失敗です。

口コミや評判だけを鵜呑みにするのではなく、彼の好みを1番に考えて選びましょう。

それがバレンタインを成功させるコツですよ。