これが噂の逆チョコ…!彼氏からバレンタインをもらったらどうやってお返しする?

バレンタインのチョコの種類っていろいろありますよね。

友チョコ、義理チョコ、本命チョコ、自分チョコ…などなど。

そして最近でてきたのが逆チョコです。

彼氏からバレンタインチョコをもらったらどうするべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは素直に喜んで受け取ろう

彼氏からバレンタインデーにチョコレートなどの贈り物をもらってしまったときは女性としては複雑になる人もいるかと思います。

自分もちゃんとチョコレートを用意してきたのに…と落ち込む女性もいます。

うっかりバレンタインにチョコレートを用意するのを忘れていた場合は、かなり焦ることでしょう。

しかし、男性としては普段の感謝の気持ちを伝えたいという理由で渡してくれたのであり、女性としては深読みなどはせず素直に受け取るべきです。

貰ったときは少し驚くかもしれませんが、きちんと感謝の気持ちを述べてありがたく受け取るようにしましょう。

チョコレートが手作りだった場合は、料理をしてくれたことを褒めてあげるとより良いでしょう。

貰ったチョコレートを一緒に食べるのも!

バレンタインデーに彼女にチョコレートを渡してくれる男性は、元々自分自身が甘いものが好きなことが大多数です。

バレンタインデーシーズンになると町ではたくさんのおいしそうなチョコレートが並んでいるのを目にするので、つい欲しくなり買ってしまう男性もいます。

当日、チョコレートをもらったときは一緒に食べることがベストです。

チョコレートにはいろいろな種類があるので食べ比べをするためにチョコレートを半分に分けあうのも盛り上がります。

大抵の男性は、渡すチョコレートを一緒に食べたいという素直な気持ちで女性に渡しています。

女性側としては、バレンタインに彼氏からチョコレートをもらっても素直に受け取り、一緒に食べることで二人の仲も深まります。

スポンサーリンク

手料理を振る舞ってお返しをする

バレンタインデーにチョコレートを彼氏からもらってしまった場合は、すぐにでもお返しがしたいと女性としては思うものです。

特に、バレンタインデーにチョコレートを渡すことをうっかり忘れていた女性は、名誉挽回するためにもすぐにお返しをするべきです。

この場合は、なにか物を買って渡すより家で手料理などを彼氏に振る舞ってお返しをすることがおすすめです。

彼氏の家の冷蔵庫にあるもので食事を作ったり、一緒に買い物に出かけて料理を振る舞うのも良いでしょう。

男性は買ったものよりも手をかけて作った手作りのものを基本的には好みます。

彼氏が渡してくれたチョコレートのプレゼントを超えるためにも、その場ですぐに手料理を振る舞って彼氏を喜ばせてあげるべきです。

ホワイトデーにチョコのお返しをする

バレンタインに男性にチョコレートを渡して、ホワイトデーにお返しがもらえないと女性としては少し物悲しくなるものです。

同じように、彼氏からバレンタインにチョコレートをもらった場合はホワイトデーにきちんとお返しをするべきです。

バレンタインにもホワイトデーにもお互いに贈りあうことになってしまう場合は、ホワイトデーのお返しを断り、おいしいケーキなどを一緒に食べにいくのもよいです。

二人が料理好きな場合は、ホワイトデーに一緒にケーキなどをつくるのも盛り上がりおすすめです。

バレンタインとホワイトデーの形は以前と少し変わってきているので、固定観念にとらわれずに二人で楽しめる一日になるように工夫するのがベストです。

彼氏から愛されている証拠

バレンタインにあなたが彼氏からチョコを貰うということは、それだけ愛されている証拠です。

間違ってもドン引きなんてしないであげてくださいね。

次のホワイトデーにはあなたが頑張りましょう。