バレンタインプレゼントでチョコ以外におすすめのプレゼントは何?渡す相手別にご紹介!

チョコが苦手な男性や、甘いものを控えている男性には、いくらバレンタインとはいっても、うかつにチョコはプレゼントできませんよね。

それにチョコ以外にもプレゼントをあげたいと思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、渡す相手別におすすめのチョコ以外のプレゼントをご紹介します。

義理チョコや本命チョコなど、それぞれお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お付き合いしている彼氏にはボールペンを渡すべし!

今現在、お付き合いをしている彼氏や旦那さんにバレンタインはチョコレート以外にも何か渡したいなと考える女性は多いものです。

でも、バレンタインデーにプレゼントってちょっと重い気がするし、かといってチョコレートだけだとすぐに食べたら無くなってしまうので物足りなく感じるでしょう。

付き合っている男性、旦那さんにチョコレート以外にプレゼントを渡す場合はボールペンがおすすめです。

おすすめできる理由としてはボールペンはあれば必ずすぐに使うものだからです。

学生さんでもボールペンは一本持っておくと使えますし、社会人にとってはボールペンは必需品です。

また、普段から頻繁に使う物であれば、プレゼントを重いと感じずに気軽に受け取ってくれるでしょう。

義理チョコの代わりに駄菓子を配ろう

バレンタインデーの日は、たくさんのチョコレートやケーキ、クッキーなど甘いものが飛び交います。

たくさんのチョコレートをもらってくる男性も中にはいるかと思います。

他の女子と差をつけたい人は、チョコレートの代わりに駄菓子を配るのがおすすめです。

元々、義理チョコなので駄菓子を配られて嫌な思いをする人はほとんどいません。

甘いものばかりで口がしょっぱいものを欲しているときにも酢昆布やするめなどの駄菓子があると喜ばれることが多いです。

また駄菓子はいろいろな種類のものがあるので、好きな駄菓子を一人一人に選んでもらうのも盛り上がりおすすめです。

他の女子とはちがう気の利いたことをしたい女子は、バレンタインデーに駄菓子を配ってみましょう。

スポンサーリンク

甘いものが苦手な人にはお煎餅が喜ばれるかも!

バレンタインデー=チョコレートというイメージが強いですが、中には甘いものが嫌いな男性もおりバレンタインデーが億劫に感じている人もいます。

元々、甘いものが嫌いと言っている男性には最初からチョコレートは渡さずにちょっと高級なお煎餅を渡すとよいでしょう。

甘いものでなければポテトチップスなどもありますが、少し高級なお煎餅を一枚配った方が心がこもっているように見えるのでおすすめです。

甘いものが苦手かどうかわからない人には、チョコレートかお煎餅かどちらかを選んでもらうのも気が利く女子アピールをすることができます。

バレンタインには絶対にチョコレートを配らなくちゃ!と張り切っている女子は、当日お煎餅も一緒に準備しておくとより一層良いです。

告白相手にはチョコと一緒に手紙を送ろう

バレンタインデーにチョコレートを渡すのと同時に告白もしようと計画している女子は、一緒にお手紙を渡すことが最も効果的です。

手紙には普段、面と向かっては言えないような内容を書きます。

また、手紙の内容は長い文章にはせずに短めの内容を心がけ小さな封筒や便箋に入れて渡すととてもかわいらしく見えます。

手紙をもらって嫌な気持ちになる男性はほどんどいません。

相手の男性が女性の事を気に入っていた場合は告白をしてOKをもらえる可能性もグッと上がります。

チョコレートと一緒に手紙なんて重くない?と考える女子もいるかもしれませんが、元々チョコレートをバレンタインに渡すことは重みのある行為です。

簡単な手紙を付けることによって、逆に受け取りやすいものにもなるのです。

他の女性と差をつけよう!

チョコ以外のプレゼントを贈ることで、他の女性と差をつけることができますよ。

気が利くなと思ってもらえたらあなたの勝ちです!

意中の男性をメロメロにしちゃいましょう。