正規ルートが正解!ディズニーバレンタインナイトのチケットを譲る方法とは?

ディズニーバレンタインナイトのチケットを購入したものの、当日どうしても予定が入ってしまった…

そんなときもありますよね。

でもそのまま捨てるのはもったいないし、誰かに買い取ってほしいと思うのではないでしょうか?

そこで今回は、バレンタインナイトのチケットを安心して譲る方法をご紹介します。

まずは友人や家族に打診する

せっかくバレンタインナイトのチケットを購入したけれど、彼女と別れてしまったりまたは予定が合わなかったりで、「どうしても行けそうにない!」というとても残念なパターンもあると思います。

スペシャルデーなのに行けなくなってしまったのはすごく悲しいことだと思いますが、そうなってしまったものは仕方がありません。

味わおうとしていた楽しみを他の方に譲るという方法を考えるのがベストでしょう。

オークションやチケット屋さんで売るのも良いですが、一番トラブル等が少なく売った側も安心できる方法は、やはり友人や家族に売るという方法です。

簡単に取れるわけではないバレンタインナイトのチケットですから、きっと喜ぶ方も多いはず。

多少元の値段より低くなったとしても、お得な金額で売ってあげると相手も喜びますし、あなたも気持ちが晴れやかになると思います。

Twitterアカウントがあるなら「twicketter」を使用する

Twitterのアカウントを持っている方は、「twicketter」を使用してみませんか?

「twicketter」は、Twitterでチケットの取引を助けてくれるサービスです。

Twitterでいらなくなったチケットのことをつぶやくと、公式アカウントでリツイートをしてくださるため、一気にたくさんの方にチケット情報が広がります。

またホームページでは欲しいチケットを検索する機能もあるため、とても便利です。

しかしながら、基本的には自己責任という部分があるようですので、使用する場合にはホームページの注意事項や使用方法を把握して使用することが大切になってきます。

Twitterを使用するため、取引自体はかなり早く終わるのがメリットです。

「チケットストリート」を利用する

安心かつ安全な取引をしたいという方は「チケットストリート」がオススメです。