どうして楽しみにしてくれないの?バレンタインを迷惑そうにする彼氏の本音とは?

大好きな彼氏と過ごすバレンタインはとても楽しみですよね。

でも、その彼氏がバレンタインを全然楽しみにしていない、むしろバレンタインの話をすると迷惑そう…

なぜ?どうして?と不安になると思います。

そこで今回は、バレンタインを迷惑だと思っている彼氏の本音をご紹介します。

スポンサーリンク

お返しをしなければならないプレッシャーから

せっかく彼氏のためを思ってバレンタインに向けて準備したのに、彼氏から迷惑がられてしまったら、彼女としては寂しくもあり辛いものです。

ただ、その迷惑そうにしていることが、「お返しをしなければ」というプレッシャーからくるものだと知ったらどうでしょうか?

彼女からバレンタインで手作りのチョコをもらったり、プレゼントをもらったりすることは素直に嬉しいと感じているかもしれません。

しかし不器用な彼氏であれば、「どうホワイトデーを演出しよう」「何をお返ししたらいいんだろう」という思いから、迷惑そうにしているのかもしれません。

嬉しいと言いつつも迷惑そうにしているのであれば、「ホワイトデーはいらないからね」と言ったり、「私は○○のお返しがいいな」と特定してあげることで、彼氏のプレッシャーを減らすことができることでしょう。

そろそろ別れようと思っていたから

彼女と最近上手くいっていない、彼女とはそろそろ終わりにしようと思っている、という彼氏であれば、彼女からのチョコやプレゼントは迷惑に感じるでしょう。

決して上手くいっていない関係だったのに、「イベントだから」「バレンタインという日だから」という感覚で祝っている二人。

今バレンタインで彼女から何かを受け取ってしまうと、彼氏はホワイトデーまでの間、身動きが取れなくなったり、関係を続けなければなくなると思ってしまいます。

迷惑そうにしているのは、もう「別れたい」と思っているからであり、受け取ること、一緒に祝うことで彼女に変な期待をさせてしまうから。

そんな彼氏の状態に、もしかしたらあなたは気付いているのではないでしょうか?

バレンタインに何かをすることよりも、別れたいと思われていることに対しての対策を先に考えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

実はあなたの他にも女性がいるから

彼女としては悲しい現実があり、バレンタインを迷惑そうにしている場合もあります。

彼氏に自分とは別の女性が存在し、予定がかぶってしまうことで、迷惑と感じているケースもあるでしょう。

先にその他の女性から「バレンタイン、空けといてね」と言われていたら、彼女からバレンタインの話をした時に、迷惑そうにしたり話をそらしたりと、分かりやすい行動が見られることもあります。

やけにバレンタインの話を無視したり、「仕事なんだよね」などの予定が急に入った場合は、他に女性がいるかもしれないと疑ってみても良いでしょう。

上手いこと他の女性との関係も維持して、彼女とも別れる気がないという彼氏の悪意や計算が隠されているかもしれないのです。

イベントなどの重たいことが嫌いだから

彼女との関係を「ベッタリがいい」と思う人もいれば、「アッサリな関係が丁度いい」という人もいます。

特に男性があまり恋愛に燃えるタイプではなかったり、趣味などに夢中になっている場合は、ベッタリすぎる関係を避けるかもしれません。

こうしたタイプの男性は、重いと感じることが嫌いで、特にバレンタインという「思いを伝えるイベント」は迷惑に感じることでしょう。

仮に彼女との関係が長く続いていて、前回の記憶があり、「私のこと好き?」「ホワイトデー期待しているからね」と言われたことがあるのなら、余計に迷惑に思ってしまいます。

重い関係が好きではなく、イベントや思いを伝えることが嫌いな人は、バレンタインという日を、ただ迷惑な日としか感じられないでしょう。

バレンタインに対する価値観の違いをどうやって埋める?

バレンタインをいうイベントが嫌なのか、それともイベントをあなたと過ごすのが嫌なのか、それは分かりません。

ただ、唯一言えることは、あなたと彼氏のバレンタインに対する考え方は異なっているということ。

話し合うなり、彼氏の考えを聞くなり、修復に向けて努力することが必要なのかもしれませんね。