彼氏がバレンタインにモテる!心配だけど…彼女としてどんな態度でいればいいの?

彼氏がバレンタインに大量のチョコレートをもらってきたり、告白されるとやっぱり不安になりますよね。

彼女は私って分かっていても、他に可愛い子はいっぱいいるし、心配です。

モテる彼氏と上手に付き合うためにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、彼氏がバレンタインにモテまくる場合の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

あえて干渉しないで放っておく

彼氏は自分からモテているわけではありません。

女性たちが勝手に彼に恋してバレンタインにチョコをあげているだけなのです。

ですから、彼がバレンタインにモテることに対してギャアギャア騒いだり、嫉妬したり、干渉し過ぎたりすると、彼氏は「うざいな」「面倒臭いな」と感じてしまいます。

あなたは彼女なのですから堂々としていましょう。

たかがバレンタインです。

彼に恋している女子たちはいくらチョコレートを彼にあげても彼の彼女にはなれないのです。

だから「たかがイベント」は彼女の余裕でスルーしてしまいましょう。

彼が「チョコもらっちゃった」と報告したら「モテるねー」と余裕の微笑みで受け流してしまいましょう。

「モテる彼氏をもって誇らしいよ」と言えば、彼も「器が大きい彼女だな」と嬉しく感じてくれるでしょう。

一緒にホワイトデーのお返しを選んであげる

彼にチョコレートを渡す女子たちの中には本気で彼が好きな子も交じっているかもしれません。

彼に彼女がいるとわかれば、普通は義理チョコぐらいしか渡さないはずです。

職場など、事情があって彼氏が彼女がいることを伏せている場合、彼女がいることを知らないで彼に恋している女子が大勢いるかもしれません。

そういう場合、「このひと、彼女いるんじゃない?」と気づかせる必要があります。

それには一緒にホワイトデーのお返しを選んであげるのが効果的です。

女性に人気のアイテムやお菓子など、普通、男性なら選ばないような気の利いたお洒落なお返しを選ぶのです。

勘のいい女性なら、「彼のかわりに彼女が選んだな」と気づくはずです。

また、「お洒落なのをよく知ってますね」と彼が言われたら、「人に選んでもらったんだ」と答えさせましょう。

彼女だとはっきり言わなくても女性ならピンと来るはずです。

スポンサーリンク

思い切って優越感に浸っちゃおう!

もしあなたの彼氏がバレンタインにチョコを一つももらえなかったらどう感じるでしょう?

かえって、「彼ってモテないのかな?」「魅力ないのかな?」と不安にならないでしょうか?

彼がバレンタインにたくさんのチョコをもらい、モテるということは、彼が他の女性から見ても魅力的で付き合いたい男性だということの証明です。

そんな彼氏を持っていることに誇りを持ち、優越感に浸りましょう。

「彼がモテて浮かれるのでは?」

「他の女性に乗り換えるのでは?」

などと不安に思う必要はありません。

もし彼に他に気になる女性がいるのなら、わざわざバレンタインにモテていることを恋人に明かすことはないでしょう。

「俺なんて全然モテないよ」と逆のことを言うはずです。

普通にチョコをもらったことを正直に話すなら問題ないので、ただ優越感に浸って彼と素敵なバレンタインを過ごしましょう。

本命チョコは受け取らないように釘を刺しておく

あまりにもモテる彼氏を持つのも大変なものです。

義理チョコではなく、本命チョコばかりをもらってくる彼氏なら注意が必要です。

なかには彼も「いいな」と思う女性が含まれているかもしれません。

そういうフラフラした気持ちにならないように、バレンタインの前に「義理チョコはいいけど本命チョコはもらわないでね」ときっぱり釘を刺しておきましょう。

「彼女がいることをはっきり言えば相手も諦めるから」と言うのです。

本命チョコを受け取ってしまえば、相手の女性はホワイトデーまで、ドキドキしながら時を過ごします。

そして、ホワイトデーにお返しをもらったら「OKかな?」と誤解してしまうかもしれません。

また、バレンタインの時に「付き合ってください」と告白する女子もいるでしょう。

「本気の人には彼女がいるからってはっきり断ってね」と言っておくと安心でしょう。

彼氏が選んだ女性はあなた!

バレンタインは女の子にとって告白するチャンスです。

これを機会にあなたの彼氏を狙っているのでしょう。

でもその彼氏が選んだ女性はあなたなのですから、彼氏のことを信じて、ドンと構えておきましょう。