バレンタインネイルは難しくない!簡単に出来るネイルデザインをご紹介!

バレンタインネイルに興味があるけど、なんだか難しそう…

そう思っている女性の方も多いと思います。

でもバレンタインネイルだからと言って、なにか特別な技術が必要とか、そんなことはありません。

今回は、簡単に出来るバレンタインネイルのご紹介です。

スポンサーリンク

バレンタインと言えばやっぱりチョコレートネイル

チョコレートネイルと言っても様々なデザインの物があります。

チョコレートを垂らしたようなデザインでは茶色やピンクのマニュキュアを使用し、爪先をストロベリーチョコやチョコレートに見立てるととてもキュートです。

垂らしたようなチョコレートデザインの上にホロやストーンなどのキラキラしたアイテムを散りばめると一気に見た目の女子力が増します。

他にはm&m’sのチョコレートネイルです。

m&m’sといえばチョコレートですよね。

指ごとにネイルカラーを変えてm&m’sの顔を書くととってもキュートです。

カラーはm&m’sのチョコレートカラーにすることでよりリアル感が増します。

最後は単色ネイルです。

ツヤ感のない茶色の単色ネイルを使用することで、ぶきっちょさんでも失敗なくチョコレートネイルになれます。

ツヤのある茶色のマニュキュアでもチョコレート感は出ますが、ツヤ感のないマニュキュアを使うことで単色でもオシャレ度と大人度がUPします。

彼のハートを掴むにはシンプルなハートネイル

指ごとに1本の細い線を書き、中指か薬指にハートを描く「運命の赤い糸風ネイル」がとても簡単です。

爪自体の色は白いマニュキュアを単色で塗り、そこに赤のマニュキュアで運命の赤い糸とハートを書くだけの簡単バレンタインネイルです。

そして、カレの居る女の子にはこのネイルがオススメです。

爪自体を白いマニュキュアで単色に塗り、左手の薬指にピンクのマニュキュアでハートを描き、右手の薬指にはブラックのマニュキュアでハートを描くとバレンタインデートには持ってこいなキュートなバレンタインネイルになります。

最後はぶきっちょさんでも簡単な「ホロハートマークネイル」です。

お好きなネイルカラーを単色で爪に塗り、ホロやストーンをお好きな指でハートマークを作るだけのネイルです。

ストーンやホロで指先がキラキラするので、バレンタインデートにオススメのネイルです。

スポンサーリンク

一番輝く女の子になるにはキラキラネイル

パステルカラーや淡いカラーを爪全体に単色で塗り、ラメやホロ、ビジューやパールといったキラキラしたアイテムをくっつけるだけ。

爪に単色のマニュキュアが上手く塗ることができるぶきっちょさんであればワンランク上、いや、ツーランク上に見えるバレンタインネイルが完成します。

キラキラしたアイテムは、100円ショップで販売されているので、普段身に付けないようなアイテムを選ぶことで今まで知らなかった自分を見つけられます。

バレンタインデートにキラキラしたネイルをしていくことでカレの視線はあなたの顔だけではなく、キラキラした指先にも釘付けになるこっ間違いなしです!

キラキラアイテムを貼り付けるだけの簡単ネイルなので、バレンタインのネイルデザインが決まらないという方は是非参考にしてください。

スパンコール埋め埋めネイルで目立っちゃおう!

バレンタインカラーといえば赤やピンクが思い浮かびやすいカラーてますよね。

そんなピンクと赤を使用した簡単バレンタインネイルがオススメです。

親指と薬指は赤色のマニュキュアを単色で塗り、人差し指と小指はピンクのマニュキュアを単色で塗ります。

中指は透明なクリアカラーのマニュキュアを塗り、

中指だけにハートのスパンコールを爪が見えなくなる位まで綺麗に並べてくっつけます。

ハートのスパンコールは100円ショップで販売されているのでお好きなカラーの物を選ぶと気分が上がります。

バレンタインの日に気になるカレに告白をする女の子にこのネイルがオススメです!

派手過ぎず、地味過ぎず、中指のハートのスパンコールがワンポイント手になり、気になるカレもきっとバレンタインネイルを褒めてくれます。

気分に応じていろいろ遊んじゃおう!

バレンタイン気分に浸りたいならチョコレート色、可愛くラブリーに仕上げたいならハートデザインなど、あなたの気分に合わせていろいろ楽しんでみてくださいね。

きっと大好きな彼を夢中にさせることができるはずですよ。