2017年ディズニーバレンタイン!バレンタインナイトチケットの料金はいくら?

今年もバレンタインナイトが開催される時期になってきました。

大好きな彼女とのバレンタインをディズニーで過ごそうと考えている彼氏のあなた。

バレンタインナイトのチケット料金は座席によって値段が変わります。

お財布と相談しながら、どの席がいいか決めておきましょう。

スポンサーリンク

最もグレードの高い1階席前方はS席で5,500円

バレンタインナイト2017で最もグレードの高いS席のチケット料金は、1枚5,500円となっています。

ステージに向かって左からAブロック、Bブロック、Cブロックと3つのエリアに別れており、1列目から18列目までがS席のゾーンです。

今回用意されているチケットの中では最もステージに近い席種であるため、出演者やキャラクターにとの距離を身近に感じることができます。

また、フルオーケストラの迫力ある重低音も余すことなく楽しめる座席となっていますから、純粋に音楽を楽しみたいという方にも適した座席です。

バレンタインナイト2017において最も人気の高いカテゴリーであり、最も多くの座席数が割り当てられた席種でもあります。

少しリーズナブルな1階席後方のA席は4,500円

S席と同じく1階席で、後方の後ろから5列目まではA席となっており、こちらのチケット料金はS席よりもリーズナブルな4,500円です。

こちらもステージに向かって左からDブロック、Eブロック、Fブロックと3つのブロックに別れています。

ステージからは若干離れてしまいますが、音の良さはS席と比較しても遜色なく、ステージ上の出演者やキャラクターと同じ目線でバレンタインナイトを楽しめます。

ステージ全体を見通したいという方や、少し角度の付いた席のほうが見やすいと感じる方にはこちらがおすすめです。

また、会場の出入り口から最も近いカテゴリーであるということもA席の特徴であり、鑑賞後にはすぐに外に出て別のアトラクションへと向かうことができます。

スポンサーリンク

価格重視なら2階席のB席は3,500円

2階席はB席として販売されており、チケット料金は今回のバレンタインナイトの中で最も安い3,500円です。

リーズナブルにバレンタインナイトの世界を楽しみたいという方にはこちらがおすすめです。

1階席ほどの臨場感を感じることは難しい席ですが、ステージ全体を俯瞰できる唯一の座席であることも確かで、1階席では気付けないような細かな動きにも注目できます。

こちらも左からGブロック、Hブロック、Iブロックに別れており、1列目から7列目までシートが用意されています。

2階席ということで敬遠されがちですが、普段のビッグバンドビートの公演ではこのカテゴリーが抽選無しの席として開放されています。

その際にはいつも長蛇の列を作っている座席であり、リピーターも非常に多いため、決してハズレの席ではありませんからご安心ください。

チケットは様々な方法で購入が可能

バレンタインナイトのチケットは、ディズニー公式ホームページ内のオンライン予約・購入サイトをはじめ、全国のプレイガイドでも購入可能となっています。

チケットの販売状況はバレンタインナイト2017の特設ホームページ上で随時更新されているため、ご希望の日にちに空席があるかどうかはこちらでチェックできます。

バレンタインナイトを鑑賞するためには、公演そのもののチケットの他に1デーパスポートなどの東京ディズニーシーに入園するための料金が別途必要です。

バレンタインナイトのチケットだけでは、会場となるブロードウェイ・ミュージックシアターがある東京ディズニーシーに入園することはできませんので、注意してください。

また、バレンタインナイトの座席は全席指定であり、全ての座席が大人、中学生、小学生均一の料金となっています。

早めに予約しておこう!

バレンタインナイトは毎年大人気です。

そのため予約がいっぱいになってしまったり、希望のチケットが取れないなんてことも…

日時が決まったら、できるだけ早めにチケットの予約をしておきましょう。