バレンタインネイルをやってみたい!そんな初心者さんにおすすめのデザインは?

ネイルアートは自分でやったことがないけれど、せっかくのバレンタイン。

彼氏とのデートのためにも、可愛くバレンタインネイルをやってみたい!

と思う方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、初心者さんにおすすめのバレンタインネイルデザインをご紹介します。

スポンサーリンク

とろ~りチョコレートネイルでおいしそうに

バレンタインの日のネイルはいつもとはちょっと違うデザインで周りと差をつけたいものです。

ネイルアート初心者に凝ったネイルアートは難しく手の出しずらいものだと思われがちですがコツさえ覚えれば簡単にかわいいバレンタインネイルを作ることができます。

まず、おすすめしたいのはチョコレートが爪の上でとろけたような、とろ~りチョコレートネイルです。

やり方はまずベースとなる色を爪全体に乗せます。

この時の色はクリアや薄いピンクなどチョコレート部分がなるべく目立つような色を使います。

乾いたら茶色を筆に取り、爪先からまるでチョコレートが垂れてきたような模様を描きます。

利き手側は少々難しく感じるかもしれませんがすべて同じ形の模様を描く必要がないので初心者にも簡単にできるバレンタインネイルと言えます。

真っ赤なハートのネイルで彼のハートも射抜く

バレンタインの日には大好きな人に告白したい!彼氏と素敵な一日を過ごしたい!と思っている人におすすめしたいのが真っ赤なハートネイルです。

赤を使ったネイルは一見、派手な印象であまり男ウケはよくないように思われるかもしれませんが、デザインによってはとてもキュートに仕上がるのです。

まず、ハート型に切り抜いたマスキンゲテープを爪の上に貼っていきます。

その後、赤色を筆にとってマスキングテープの上から爪全体に塗っていきます。

ネイルが乾いたら貼ってあったマスキングテープを剥がしてハートネイルの完成です!

爪全体が赤いのは少し攻撃的な印象を受けますが、ハート部分は透明にくり抜かれ透けるようなデザインなので簡単にとてもかわいく仕上がります。

スポンサーリンク

シンプルフレンチネイルで上品に

バレンタインネイルには凝ったデザインもいいけれど、やっぱり落ち着いたデザインが好き…という女性におすすめなのがシンプルフレンチネイルです。

フレンチネイルとは爪の先だけを色を変えたネイルデザインを言いますが、のせる色によってはとてもバレンタインらしく上品でかわいく仕上げることができます。

まず、使う色味は薄いピンクや茶色など、いかにもバレンタインのチョコレートのような色味を使ってみましょう。

ベージュやホワイトもまるでミルクチョコレートのようでおすすめです。

ベースをピンク、白、ベージュなどで色を載せた後、爪先のフレンチ部分のみチョコレートを思わせるように茶色で色をのせていきます。

それだけでは少しシンプルなのでラインストーンやラメ、チェック柄などのシールをのせるのも上品かつかわいらしくなります。

ホログラムで簡単モテネイル

バレンタインの日にチョコレート持って大好きな男性に告白をしようと思っている女性におすすめなのがホログラムネイルです。

このバレンタインで絶対に告白してOKをもらい晴れてカップルになりたいと思っている女性はバレンタインに凝ったネイルをするよりも王道モテネイルを選ぶべきです。

まず、定番のピンク色を爪全体にのせます。

この時に少し透け感のあるものだとより手先を美しく見せます。

乾いた後にホログラム入りのジェル、マニキュアを塗ります。

ホログラム入りのものがない場合は、ホログラムパウダーを透明のジェル、マニキュアに混ぜて使うのも良いでしょう。

塗り方としては全体に塗るのもかわいいですし、爪の先端やど真ん中のみに置いていくのもとてもおしゃれなイメージを与えます。

誰にでも好かれるホログラムネイルはバレンタインで告白をしたい女性にもっともおすすめしたいデザインです。

初心者さんでも大丈夫!

チョコレート色のマニキュアを使ったり、ハートのデザインにしてみたり、真っ赤にデコレーションしたり。

それだけでも十分バレンタインネイルになるのです。

難しそう…なんて思わずに、まずはチャレンジしてみてくださいね!