バレンタインネイルだからこそ!長さを生かしたスカルプで女度アップ!

せっかくのバレンタイン。

いつもと違うネイルで楽しみたい!彼氏に可愛いネイルを見せたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、バレンタインにおすすめのスカルプネイルをご紹介します。

女性らしい可愛さと大人っぽさのあるデザインは必見ですよ。

スポンサーリンク

チョコ垂らしフレンチで甘いバレンタインネイルに

せっかくのバレンタインネイルですから、思いっきり女の子らしいネイルにしちゃいましょう。

おすすめなのは、バレンタインの時期で定番のチョコを垂らしたような甘いネイルです。

短い爪でも可愛く仕上がるチョコ垂らしネイルですが、スカルプで長さを出すとよりリアルになります。

でもせっかくのスカルプですから、長さを生かしてフレンチのデザインにしちゃいましょう。

フレンチにすることで指が長くきれいに見える効果があるので、甘いデザインも一気に大人な雰囲気に仕上がるんです。

基本はベージュベースにブラウンのチョコを垂らしたようなデザインですが、ブラウンベースでホワイトのカラーを垂らすようにするとホワイトチョコのような仕上がりになりますよ。

爪にリボンを巻いたようなバレンタインネイルで女子力アップ

チョコ垂らしネイルはちょっと甘すぎるかも、という方には爪全体にリボンを巻いたかのようなリボンネイルはいかがでしょうか。

ピンクベージュやホワイトをベースにブラウンでリボンデザインを描けば、一気にバレンタイン感が漂います。

こちらも短い爪でも十分可愛くなるデザインなのですが、横に広がるリボンだとかわいらしさが強調されてしまいますので、スカルプで長さを出すことによって縦長なリボンを描いてみてください。

そうすることで、一気に上品に仕上がります!

より落ち着いた印象にしたいのであれば、薬指にリボンを、人差し指にはリボン柄ではなくリボンを交差したようなデザインを、そして他の指は単色でまとめると大人っぽくなりますよ。

スポンサーリンク

スカルプだからこそ際立つ!英字を描いたバレンタインネイル

高級な箱入りチョコに英字の柄が入ったチョコを見たことがあると思います。

そのデザインをネイルにも取り入れてみましょう。

短い爪だとなかなか英字が入りにくいのですが、スカルプで長さを生かした爪には英字がしっかりと入るため、かわいらしさが引き立つんです!

英字を入れる爪のベースをブラウンにすることでチョコのように見えます。

それだけではなく、ブラウンベースの爪はマットコートを使用することでリアルなチョコのようになりますよ!

しかし、これだけでは完璧にバレンタインっぽさを出すことは難しいですよね。

そんな時は先ほどご紹介したチョコ垂らしネイルを追加してみましょう。

様々な要素を入れることでバレンタインを思う存分楽しんでくださいね。

スカルプを生かしたハートフレンチのバレンタインネイル

バレンタインシーズンは、ブラウンでハートフレンチネイルを施してみましょう。

「全体的にバレンタインネイルっぽく仕上げるのは勇気がいるけれど、やっぱりちょっとはバレンタインを楽しみたい」と考えているシャイな大人女子にオススメのデザインです。

もちろん短い爪でもすごくかわいいですが、せっかくならばスカルプで長さを出して縦長で綺麗なハートフレンチネイルにしてみてはいかがでしょうか。

しかしスカルプといえど、爪先をとがらせるのではなくあえて丸みのある形に整えてからハートを描くことでかわいらしい印象になります。

これだけではちょっと物足りないかも、と思っているかたはハートフレンチ部分だけマットコートを使用してチョコレートの質感を出してみたり、パールのパーツをのせてみるのもかわいいですね。 

バレンタイン気分に浸ろう!

バレンタインにデートを控えている方も、友達と遊ぶ方も、ネイルを綺麗に可愛く仕上げて、バレンタイン気分に浸りましょう。

チョコレート色やハートのデザインは普段恥ずかしくてできなくても、この時期なら堂々とできますよね。

ぜひ試してみてくださいね。