ビターなデザインはいかが?大人バレンタインネイルのオーダー方法!

もうすぐバレンタインがやってきますね。

当日のデートにはバレンタインネイルをしていこうと考えているあなた。

どんなデザインにするかもう決めていますか?

ネイルをお店でやってもらう場合も、どんなデザインにしたいのかをきちんとお店の方に伝えることが大切です。

そこで今回は、大人バレンタインにふさわしいネイルデザインをご紹介します。

スポンサーリンク

チョコカラーにゴールドスタッズを取り入れて

バレンタインネイルといえば、爪にチョコを垂らしたような立体的なデザインが主流ですよね。

ですが、チョコを垂らしたようなデザインは少し子供っぽく見えてしまいがち。

あからさまにバレンタインを意識したというのもバレバレで、ちょっと恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。

でも、大人女子だってバレンタインネイルを楽しみたいのが本音。

そこでおすすめなのが、チョコカラーのネイルの中央にゴールドのスタッズやキラキラを乗せた、ビターなバレンタインネイル。

よく、シンプルなチョコの上に金粉が乗っていたりキラキラとした素材が乗っているのを見たことがありませんか?

そういったデザインのチョコを思い出してみてください。

すべての指が同じデザインは物足りないなと思ったら10本のネイルのうち、右左2本ずつ、合計2本の指をマットデザインにするなど違いを出してみるのも良いですね。

チョコカラーでプッチ柄を描いて

チョコを乗せたようなデザインに挑戦してみたいけれど甘いデザインはちょっと勇気がいる、という方はブラウンベージュベースにチョコカラーでプッチ柄を描いてみてはいかがでしょうか?

チョコにも見えるけれど、あからさまにチョコっぽくはない、絶妙なデザインが大人の雰囲気を出してくれます。

すべての指をプッチ柄にせずブランベージュ単色の指もあったりするとメリハリがつくのでより指先がきれいに見えます。

また、ブラウンベージュとブラウンだけでまとめずにボルドーカラーを数本取り入れると女性らしい色気もプラスされます。

これなら、バレンタインが終わった後でもオシャレなネイルとして楽しめますし、どんなお洋服のテイストにも合わせやすいですよ。

スポンサーリンク

大理石デザインを取り入れて

片手1本ずつ残して他の4本の指にチョコカラーの単色ネイルを施したら、残しておいた1本の指だけに大理石デザインを取り入れてみましょう。

大理石風のデザインを取り入れるだけでシックな雰囲気になりますし、5本のうち1本だけに施すだけで全体的にしまります。

しかし、それでも少しシンプルすぎるかなと思った場合には、他の指に施すチョコカラーを様々なチョコカラーにしてみてはいかがでしょうか?

例えばビター人差し指はビターなチョコカラー、中指はキャラメルチョコのようなカラーなど若干色味に違いを出すだけで格段にオシャレにみえますよ。

ブラウンやブラック、グレーなどのダークなお洋服にぴったりなのでクールなファッションが好きな方におすすめです。

チョコカラーでフレンチネイルを作って

チョコカラーでフレンチネイルを作ってみるのはいかがでしょうか?

ただし、すべての指をチョコカラーのフレンチネイルにするわけではありません。

チョコカラーとホワイトで指によってカラーを変えてフレンチネイルを施してみてください。

そうすると、まるでホワイトチョコとミルクチョコの組み合わせかのようなバレンタインネイルに仕上がります。

また、薬指にだけホワイトベースにチョコカラーでなにか文字を描いてみても良いかもしれませんね。

フレンチネイルは指先も綺麗に見えますし、チョコカラーを落ち着いた色に抑えればオフィスでもOKなデザインにすることができます。

あなたの好きなイメージをネイリストさんに伝えて、満足のいくバレンタインネイルを楽しんでみてくださいね。

楽しいバレンタインになりますように

お好みのデザインは見つかりましたか?

自分のイメージ通りのネイルになるかどうかは、あなたのオーダー方法次第です。

ちょっとビターにかっこよくネイルしてもらって、楽しいバレンタインを過ごしましょう。