誰でも簡単にできる!塗るだけ乗せるだけのバレンタインネイル

バレンタインは女の子が主役になれるイベント。

ちょっとでも楽しい気分で過ごすためにも、ネイルアートは欠かせません。

バレンタイン用のネイルをすることで、気分も高まりますよね。

そこで今回は、簡単にできるバレンタインネイルをご紹介します。

スポンサーリンク

グラデーションはラメ入りマニキュアなら簡単

誰でもできる超簡単なバレンタインネイルは、難しい作業は何一つ必要のない塗るだけのグラデーションネイルです。

爪の先から中央にかけて色が薄くなっていくテクニックがグラデーションです。

通常のネイルを用いたグラデーションはプロでも難しいと言われていますが、ラメなら初心者でもとても簡単に濃淡を付けることができます。

必要なものはベースコート、ピンクのネイル、チョコ色のラメ入りネイル、トップコートです。

まずベースコートを塗布し、ピンクカラーを2度塗りします。

爪の先もきちんと塗っておくと長持ちしますよ。

次に、チョコ色のラメ入りネイルを爪の中央部分から先に向かって塗ります。

ネイルのハケでトントンと軽く叩くようにしながらラメを塗るのがコツです。

さらに、先ほどの半分くらいの位置から爪の先に向かってもう一度塗ります。

うまくグラデーションが付いているか確認し、微調整します。

最後にトップコートを塗って完成です。

チョコレート色のネイルにラメとシールをプラス

ラメネイルとハートのシールさえあれば、簡単にチョコ風のネイルができます。

必要なものは、ベースコート、チョコ色のネイル、ベージュのネイル、ゴールドのラメ、ハートのシール、トップコートです。

まずベースコートを塗ります。

そして、親指、中指、薬指にチョコ色のネイルを塗ります。

残りの人差し指、小指にラメ入りのベージュを塗ります。

ネイルの剥がれを防ぐために、チョコ色もベージュも2度塗りします。

そしてチョコのイメージにするために、親指と薬指の爪の周りをゴールドのラメで囲むようにして塗ります。

細く囲むと大人っぽい印象に、太く囲むとゴージャスな雰囲気になります。

中指にはポイントとしてゴールドのハートのシールを貼れば、よりバレンタインらしさを表現することができますよ。

最後にトップコートを塗ればできあがりです。

スポンサーリンク

お菓子みたいなマーブルネイル

難易度の高そうなマーブルネイルも、実は簡単にできます。

必要なものは、ベースコート、薄い茶色のネイル、ベージュのネイル、ホワイトのネイル、トップコートです。

まずベースコートを塗ります。

そして、親指、中指、薬指に薄い茶色のネイルを2回塗ります。

ベースカラーが乾かないうちに、マーブル用のホワイトカラーをドットのように3か所乗せます。

量は少なめで、ポンポンとスタンプを押す感覚です。

ベースが乾いていないため、自然に丸みを帯びた状態に広がっていきます。

次に、ドットを細筆で左右に広げて線を引きます。

ネイルアート用の細筆がない場合は、爪楊枝でも代用できます。

ただし、ベースカラーをえぐらないように優しく行いましょう。

残りの人差し指、小指にはベージュをぬり、同じことを繰り返します。

最後にトップコートを塗って完成です。

チョコレートソースのようなメルティーネイル

フレンチネイルの応用編で、チョコソースがかかったようなメルティーネイルも簡単にできます。

必要なものは、ベースコート、茶色のネイル、ベージュのネイル、トップコート、ストーンです。

まずベースコートを塗ります。

そして、ベージュのネイルを2回塗ります。

次に茶色のネイルを多めに筆に取り、チョコレートの垂れている部分を描きます。

一つの爪に対して中央より先端寄りの位置に、ランダムにしずくを2~3個描きます。

ポイントはしずくの先を丸になるようにすること、そしてしずくの長さを変えることです。

そしてトップコートを塗布します。

ポイントとして、人差し指と小指などにストーンを2粒程度乗せます。

そしてストーンを乗せた爪は、もう一度トップコートを塗って完成です。

チョコレート色で染めちゃおう!

バレンタインと言えばやっぱりチョコレート。

チョコレート色のマニキュアを買って、バレンタインに備えましょう。

事前に練習しておくと、当日慌てずに出来ますよ。