好きになった女性はもしかしてレズビアン?女好きな女性の特徴や心理とは?

可愛くて気になっている女性が、気が付けばいつも女性と一緒にいる。

もちろん男性と一緒にいるよりはまだ安心ですが、その度がすぎるとやっぱり不安に思ってしまいますよね。

あの女性の恋愛対象は男性なのか女性なのか、疑問に思うと思います。

そこで今回は、女性のことが大好きな女性の特徴とその心理をご紹介します。

スポンサーリンク

素敵な女性になりたいという憧れ!

女の人が好きと言う女性は意外と多いものです。

「○○さんが好き」「○○さんと一緒の持ち物を買った」「○○さんと一緒に今度遊びに行くことになったの!」などと頻繁に言う女性は、その相手の女性を尊敬しています。

それは恋愛対象としてではなく、自分もあんな素敵な女性になりたいな…という憧れから来るものです。

このような女性は自分の尊敬する女性に少しでも近づきたいと、同じ洋服を着たり、同じ持ち物を持ちたがる傾向にあります。

真似をされてしまった女性側としては鬱陶しく思うかもしれませんが、それは単純にあなたに憧れて尊敬しているからです。

自分は異性、同性を問わずモテるのだと、相手の女性からの気持ちは快く受け止めるとよいでしょう。

きれいなものやかわいいものが大好き

女の人が好きな女性の中には、きれいな洋服やお花、かわいい雑貨が好きなのと同様にきれいな人やかわいい人が好きな人もいます。

このような女性の特徴としては、ブランド物の洋服やバッグ、小物などが好きな人が多いです。

そして友達になる女性についても、きれいな人やかわいい人を好む傾向にあります。

見た目や性格が男性的な女性は、ある特定の女性を好んでしまうとレズビアンなのでは…?と勘違いされることもありますがそうとも限りません。

男性的な女性は、自分にないものをねだりかわいらしい女性を好みますし、女らしい女性は男性的な女性をかっこいいと思うものです。

女の人が好きな女性は一概にレズビアンというわけではない場合も多いのです。

スポンサーリンク

恋愛対象として女性が好き

女の人が好きな女性の中には実際にレズビアンであるという人もいます。

レズビアンの女性と言うのは、男の人が好きな男性であるゲイの人よりもカミングアウトが難しいため、稀な存在であると思われがちですがそうでもありません。

芸能界でも、ゲイやオカマと言われるような男性は多くいます。

しかし、レズビアンであることを公表している芸能人はほとんどいないのが実情です。

まだまだ、レズビアンと言われてぎょっとする人は多いため、周りに公表することが難しいのです。

このようなレズビアンの女性と言うのは、見た目や性格に共通する特徴と言う物は一般的には存在しません。

自分の気持ちを楽にするためにも、信頼のおける友達には告白することも一種の手です。

女性男性などと区分けせずに人間好き!

女の人が好きと言っている女性は、男性、女性などと区分けせずに人間が大好きでコミュニケーション能力にたけている人もいます。

特徴としては、いつも友達一緒に話したり遊んだりして騒ぐことが大好きで明るい性格です。

細かいことを気にせずに豪快で、面白くいつもみんなの中心的存在にいる人が多いです。

このような女性は男性に対して「かわいい!」と言ったり、女性に対して「かっこいい!」と言ったりと、女性、男性をあまり意識していないのです。

とても天真爛漫な人が多いため、たまに傷つくようなことを言われることもあるかもしれませんが、言った本人としてはあまり深く考えていないため気にすることはありません。

女好きな女性にはいろいろな種類の人がいるのです。

女性好きな女性はレズビアンとは限らない!

いつも女性と一緒にいるから、好きな芸能人が女性ばかりだからと言って、必ずしもレズビアンかと言えばそんなことはありません。

人間として女性が好きという方もいますし、女子校育ちで単に男性に免疫がないのかも。

告白に怖気づくのではなく、とりあえず自分の気持ちを伝えてみましょう。

【PR】

※18歳以上対象

PCMAX