彼女と別れるまではないけど少し距離を置きたい…!理想の期間はどのくらい?

付き合っている彼女と最近なんだか、付き合う意味が分からなくなってきた。

嫌いじゃないし、かと言って好きなのかもよく分からない。

長く付き合っていると、そう思うこともありますよね。

そこで今回は、彼女と距離を置くときにどれくらいの距離を空ければいいのか、理想の期間をご紹介します。

スポンサーリンク

彼女と距離を置く理想の期間は1ヶ月

距離を置く上で理想的な期間は1ヶ月です。

相手に距離を置こうという話をしたときは予めどのくらいの期間を要するかを話しておくことが大事です。

「ゆっくり考えたいから1ヶ月の時間が欲しい」と伝えましょう。

1ヶ月という期間は今までどんな感情や生活を送っていたのか、今後どうしていきたいのかをゆっくり考えられる期間です。

それだけではなく、これだけの期間があると他の女性を見ることができます。

これはあくまでも悪い意味ではなく、彼女と他の女性がどこが違って、どこが良いのかが分かるという意味です。

そして女性に距離を置く期間をいう理由としては相手も冷静に考えることができますし、何よりも期間を言われていると不安が軽減されます。

そのため交際を続けるとなったときにお互いがストレスなく今までの生活に戻ることができるのです。

この期間はどうしたらいいか?

まず、考えることは今までのふたりが過ごした日々です。

おそらく距離を置くとなったということは順調に恋愛ができていなかったからでしょう。

つまり何らかの問題があったとも言えます。

その問題を解決できるのか、どのようにしたらまた楽しい日々を送れるのかを考えます。

この距離を置いている期間において一番大事なことです。

次に何をしたらいいのか、です。

交際をしてからできなかったことをするのがベストです。

趣味や勉強、仕事、はたまた女性と食事に行く、などです。

なぜこれらをやるのかというと彼女と居るときよりも楽しいのか、そしてやっている間に彼女のことを考えたのか、など彼女への気持ちを客観的に見ることができます。

ここでポイントなのは他のことをやっているときにどんな感情を持っていたかを見ることがポイントです。

スポンサーリンク

女性はこの期間に何を思うのか

距離を置いている期間は彼女にとっては不安な日々を送る可能性が高いです。

フラれるんじゃないか、何をしているんだろうか、など良くないことばかり考えてしまいます。

その不安に耐えられる期間が1ヶ月なのです。

これ以上長いと戻ったときにもいつまた距離を置こうと言われるのか気になってしまい、戻ったとしても良い恋愛ができなくなってしまいます。

女性自身も客観的に過去を振り返ります。

自分のどこがいけなかったのかを考えてくれていますし、そしてあなたへの気持ちを改めて認識します。

もしかしたらあなたと同じような行動を取っているかもしれませんが、それは気持ちを確認するための行動です。

お互いがそういった行動をすることによって気持ちを落ち着かせることができるのです。

期間が終わるころにはどうしたらいい?

おそらく期間が終わる頃に相手からあなたに連絡するのは気まずいためあなたから連絡をしましょう。

その時は距離を置かせてもらったことに感謝を述べてから次に会う予定を決めましょう。

これは交際を続けても別れを決めたとしても同じです。

この流れがあるとどちらの判断だとしても悪い印象を抑えることができるからです。

交際を続けるという判断であれば、彼女の良い所を述べると効果的ですし、反対に別れるという判断であれば短いやりとりがベストです。

相手があなたからもらった連絡でどんな判断をしたか分かる内容だと会ったときには気持ちの整理ができています。

相手を想いながら言葉を選んでくださいね。

距離を置いている期間はこれまでの恋愛がどうだったのかを考える期間です。

1日1日を大事にして良い判断ができることを願っています!

彼女との交際を真剣に考えて!

彼女と距離を置くときは、期間は必ず伝えましょう。

自然消滅と勘違いされる場合もあります。

そしてそのベストな期間は1ヶ月。

この間に彼女との交際を真剣に考えてみてくださいね。