恋愛において「付き合う前に距離を置く」ことの意味とは?言われた俺はどうすればいい?

これまでデートを重ねて、そろそろ告白も近い…?と思っていた好きな女性から、「距離を置こう」なんて言われたら困惑してしまいますよね。

まだ付き合ってもないのに…と疑問に思う一方で、この気持ちはどうすればいいのか?と思ってしまってもおかしくありません。

そこで今回は、好きな女性から「距離を置こう」と言われたときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

あなたとは付き合いたくありません!の意思表示

まだ付き合ってもいないのに、距離を置こうと言われた時は、女性が男性に好意を持たれているという気持ちに気付いたからです。

好意を持たれてまだ告白すらしていないのに、このようなことを言われた場合は、あなたとは付き合いたくありません!という意思表示を意味しています。

男性としては数回デートをしただけで、まだ何もしていないのに…とへこみますが、あまり落ち込む必要はありません。

まだ交際が始まったわけでもないのに、このように距離を置くことを提案してくるような女性はとても自意識過剰で空気の読めない女性が多いです。

お付き合いしてからならまだしも、まだ何も始まったわけではないのに男性を自分に寄せ付けないようにする女性は自己中心的と言えます。

きっぱり諦めて別の女性に行くのも一つの手でしょう。

とりあえず距離を置くことを承諾する

まだ付き合う前なのに、距離を置こうと女性から言われた場合は必ずその通りにすることをおすすめします。

ここで距離を置くことを拒否して自らを更にアピールしたり、食事や遊びに誘ったりすることはストーカー行為と勘違いされる可能性があるからです。

交際すら始まっていないのに、距離を置こうと言って自分から関係を断ち切るような女性は自意識過剰なため男性をストーカーだと思ってしまうのです。

自分はただ相手の女性が好きで、デートに誘っていただけでまだ交際もしていないのにストーカーだと思われてしまっては男性としても辛いものがあります。

また、周りにストーカーに付きまとわれているなどと噂を流される可能性もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

友達としての関係に戻していくよう努力する

距離を置こうと言われても男性としては、すぐにはあきらめがつかない人も多いと思います。

でも、さらに自分を好きになってもらえるようにアピールすることが逆効果…そんな時は、少しずつ友達としての関係を築くことがよいでしょう。

しばらくは会わなくなったとしても学校や会社などではどうしても顔を合わせてしまう機会があるかと思います。

距離を一定期間置いた後に、何事もなかったかのように挨拶をすることから始めましょう。

この時に、まだあなたに未練があるよという雰囲気は出さないようあくまで自然に行いましょう。

そして、しばらくたってから共通の友人などを含めて食事に行ったり遊びに行き、少しずつ友達としての関係を築いていくのです。

その時でも相手の女性を異性として扱ったり、好意を悟られないように注意しましょう。

いつか相手が自分に惚れてくれることを願う

いつか彼氏彼女としての関係になりたいのに、友達としての関係を築いても意味がないのではないかと思われるかもしれません。

しかし、元々付き合う前から拒否をされたことは、初めから異性として見てもらうことができなかったことを意味しています。

そうであれば、友達関係からいつか相手が自分に惚れてくれることを願うしかありません。

付き合う前から距離を置こうなどと言う女性は、男性慣れしていないのでうまく交わすことができずにこのような態度をとってしまう人も多いです。

初めは恋愛と言うことを意識せずに、一緒に遊びに行けるような仲を取り戻せるように努力をすれば、いつか交際に発展することも夢ではありません。

苦労して勝ち得た愛はより深いものになるでしょう。

アプローチは一旦ストップ!

付き合ってもない女性から「距離を置こう」と言われるのは、あなたのアプローチがしつこくて嫌になったからかもしれません。

少しの冷却期間だと思って、アプローチを控えてみましょう。

意外と、すんなり引いたことに対して寂しく思ってもらえるかもしれませんよ。