片思い中の女の子に「距離を置きたい」と言われた時にすべき4つのこととは?

片思い中の女の子にアプローチを続ける毎日。

でもある日突然「少しあなたと距離を置きたいの」なんて言われると、「俺は嫌われたのか?」と思ってしまいますよね。

彼女の本心は彼女にしか分かりません。

でもあなたがそこで取るべき行動に関しては、アドバイスさせてくださいね。

スポンサーリンク

言われた通り距離を置いて自分からはアプローチしない

片思いの相手から「距離を置きたい」と言われたら、距離を置くべきです。

彼女がそう思っているのに、自分の恋愛感情を押し通そうとして、しつこくアプローチすれば、決定的に嫌われてしまうかもしれません。

ですから、言われた通り距離を置くのが、第一にすべきことでしょう。

距離を置きながら、彼女の方から距離を縮めてくるのを静かに待ちましょう。

心の中ではどう感じていたとしても、表向きはできるだけ静かに振舞うのがポイント。

こちらから働きかけたり、さみしげにして見せたり、他の人を介して気持ちを伝えようとするのはNG。

そんなことをすればするほど、あなたの片思いの相手はますます距離を遠ざけようとするに違いありません。

ひたすら、彼女からのアプローチを静かに待つのが、賢明な対処法です。

「距離を置くことでチャンスが生まれる可能性がある」と考える

ひたすら、片思いの相手からのアプローチを待つ時に、持つべき意識があります。

それは、「これは自分にとってチャンスかも」という意識です。

恋愛には、こちらが押すと相手が引き、こちらが引くと相手が押してくるという傾向があります。

彼女はこれまで、あなたを恋愛対象として見なかったわけですが、あなたが意識的にアプローチを避け、引いて見せることによって、むしろ彼女のほうから押してくる可能性が生まれるのです。

距離を置くことで、かえって彼女があなたを意識するようになり、その結果、あなたに対してこれまで感じなかった感情を持つこともありえるわけです。

つまり、「これまでの一方的な片思いから、二人の関係が変化する可能性が、距離を置くことで生じた」と考えることができるでしょう。

そうした希望を持ちつつ、静かに待ちましょう。

スポンサーリンク

自分磨きをしてより魅力的な男性になる

そうした可能性をより高めるために、ぜひ、自分磨きをしましょう。

片思いの相手から見て、「魅力的」と感じられるような男性を目指すのです。

距離を置くと、相手のことが客観的に見えてくるものです。

しょっちゅう顔を合わせていた相手と距離を置くことで、相手の良さが、かえって見えやすくなると考えていいでしょう。

その心理を、利用しましょう。

ひそかに自分磨きをして、男の魅力を高めておけば、久しぶりに会った彼女が、あなたのことを見直すかもしれません。

距離を置くことには、そうした効果も期待できるのです。

あなたに男性としての魅力が増せば、そのことが、他の人を通じて彼女の耳に入る可能性もあるでしょう。

そうなれば、彼女の方から距離を縮めてくることも、大いに考えられるのです。

ほかの女性にも目を向けてみる

「そうは言っても、片思いの彼女と距離を置くことは、精神的につらい」と感じることもあるでしょう。

また、「いつまで待っても、彼女の方からのアプローチがまったくない」というケースもあります。

そういう場合は、ほかの恋愛を模索してみてはどうでしょうか。

恋愛においては、距離を置くと、かえって恋愛感情が強くなるという傾向があります。

ですから、片思いの感情がより強まってしまうこともあるのです。

そのつらさを軽減、解消するには、ほかの女性に目を向けてみるのが一番です。

むりに恋活を始める必要はありません。

身近な女性や、町で見かけた女性を恋愛対象として意識してみましょう。

それだけで、片思い中の彼女をひたすら思い続けている辛さは、軽くなるにちがいありません。

そこから、本当の恋愛が始まったら、それはそれでOKです。

一度恋愛は忘れるべし!

片思い中の女の子のことで頭がいっぱいかもしれませんが、一度恋愛していることを忘れて、別のことに時間を使ってみるべきです。

彼女もきっと、離れている間にあなたのことを考えているはず。

彼女の気持ちを尊重してあげてくださいね。