彼女に浮気された…!許すべきか迷っている時の判断基準とは!?

自分の浮気のボーダーラインを越えているのか

人それぞれ「浮気」と呼ぶボーダーラインは違いがあります。

二人きりでいるだけで浮気と言う人もいれば、体の関係を持って初めて浮気だと言う人など、浮気における価値観は人それぞれです。

もし彼女の浮気が、自分の浮気のボーダーラインを越えているなら許さない、越えていなければ許してあげるという判断もできます。

彼氏の浮気のラインが「キスをしたら」だった場合に、彼女が他の男性と二人きりでデートをした、しかしキスはしていないというケースは、許すという判断を下すのです。

「浮気をしてしまった」という彼女の言い分は、彼女の中の浮気のボーダーライン。

このケースで言えば恐らく「デートをした」が彼女の中で浮気に当てはまってしまうのでしょう。

「デートをした」は自分の浮気の範囲に入らないと考えることができるのなら、今回は許すと判断しても良いでしょう。

彼女を失いたくないなら許すしかない

どんなに好きな彼女であっても、浮気をされてしまえば信用がなくなってしまいます。

ただここで許さないという選択をした場合には、彼女と一緒にいることができなくなるということ。

つまり自ら彼女を手放すことになり、失うことを意味しています。

浮気されたことよりも、一緒にいられなくなる現実が辛いと感じるのであれば、浮気は許してあげるしかないでしょう。

許すことで、一緒にいられる、仲直りできる、今後も継続できるという安心感が勝るのであれば、浮気を許さないという選択はできません。

今後も浮気をされたことによって自分が不安になったり彼女を疑ってしまう日々が続くかもしれません。

しかしそれすらも受け止め理解してあげないと、一緒にいることは無理に等しいのです。

浮気した彼女と今後も一緒にいたいか?

結局は浮気した彼女と一緒にいたいかどうか、なのです。

浮気をされてもまだ好きなのであれば許してあげるしか道はないし、浮気をされたことで気持ちが冷めたのなら別れるのが正解です。

あなたの気持ちに正直になって、考えてみてくださいね。