え?!許してくれるの?浮気を許してしまう女性の隠された心理とは?

彼女に浮気がバレた!もう俺たちはお終いだ!

浮気がバレてしまったら真っ先に別れを案じるかと思いますが、実は意外と彼氏の浮気に目を瞑ってくれる女性だって多いです。

なぜ浮気を許してくれるのか、今回は、浮気を許してしまう女性の本音をご紹介します。

スポンサーリンク

自分にも悪いところがあったと心当たりがあるから

彼氏の浮気を簡単に「私は平気ですよ」「浮気くらい大丈夫」とすんなり理解してくれる女性はいないでしょう。

ただ、「今回ばかりは許す」という条件を出しつつも、浮気をなかったこと、あるいは流してくれる女性は意外と多いものです。

こうした女性の中には、自分自身に悪い点があったという心理が少なからず働いており、100%で浮気をした男性だけが悪いと思っていないのです。

例えば、最近仕事を優先してしまって彼氏のことを放っておいてしまった。

あるいは、いつもわがままばかり言って彼氏を困らせてばかりいたなど、反省すべき点に心当たりがある女性は、浮気を許してしまうのです。

逆に自分に非がないと思っている女性であれば、浮気を許すことはしないと言えます。

女性自身も反省しているということを男性は分かってあげることで、今後浮気をする際に罪悪感が持てるかもしれません。

彼氏に対してそこまで本気ではないから

浮気を許してくれるということは男性にとって嬉しいことですが、その理由が「そこまで彼のことが好きじゃないから」「別に本気じゃないから」だったとしたら、浮気をしたのは自分なのに逆に傷ついてしまう理由です。

遊びまでとはいかないまでも、「言い寄られたからとりあえず付き合ってみた」「嫌いじゃないから付き合ってみた」という理由で交際に至った場合には、女性が本気になっていないことが考えられます。

そんな相手に浮気されたとしても、女性はそこまで傷つくものではありません。

中には許しておきながらも「へ~、そういう人だったんだね」とさらに距離をとってしまう女性もいるでしょう。

これから本気になろうと思っている女性にとっては、浮気はそこまでショックではないものの、本気になれない材料として記憶に残ってしまいます。

別れないでいてくれているのは、そこまで本気ではないからなのです。

スポンサーリンク

どんなことがあっても離れたくないから

この人さえいれば何もいらない、この人を失ったら私はどうにかなってしまう。

このように彼氏の存在が自分にとってなくてはならない場合は、浮気程度では別れません。

「別れる」と強気で言ってしまいたい気持ちを持ってはいるでしょうが、本心では「別れたくない」の方が強いため、もし別れ話を出して男性が了承してしまったら、彼氏を失ってしまうからです。

私も、彼氏に一途で気持ちが強い時に浮気された経験がありますが、許せないと思っている反面、別れたくない気持ちの方が強く、失うことが第一に怖かったもの。

許すことでしか、一緒にいられるという選択はできないのです。

このような心理の女性は、ただ単に自分が辛い思いをしたくない、失いたくないという思いから「仕方なく」許していると言えるでしょう。

彼女自身も浮気をしているから

浮気が許される理由に、まさかの「女性の浮気」が関係していることがあります。

彼女も前々から浮気をしている、もしくは浮気したことがあるという場合は、やましいことを隠している状態です。

彼氏の浮気を許せるのは、「自分のやましい思いを解消してくれる」という心理からです。

自分が悪いと思っていたこと、罪悪感を感じていたことを、彼氏の浮気によってチャラにしようとしていることが分かります。

もし浮気をすんなりと許してくれることがあったら、彼女自身の隠し事にも目を向けてみる必要があります。

自分だけが「これから償っていこう」なんて思っていても、実は彼女の方がひどいことをしているケースもあるのです。

「誰だってあることだから」「今回は仕方ないよ」と浮気を軽く捉えて許してくれる場合には、何かが隠されているかもと疑ってみることも大切です。

あなたに対する愛情がある?ない?

大別すると、「浮気されても一緒にいたい」ほど彼氏のことが大好きなのか、「浮気されても別に構わない」と思えるほど彼氏に対する愛情がないかのどちらかですね。

どちらにしても、悪いのは浮気をした男性であることに間違いはありません。

でももう浮気がバレてしまったのなら、彼女の本心を確かめることも大切なことなのです。