彼女がプロポーズに期待しているかを見分ける方法!4つの「期待してるサイン」とは?

人生でたった一度のプロポーズ。

逆プロポーズなんて言葉もありますが、やはりまだまだ男性からのプロポーズが多いのも事実です。

でもプロポーズなんてよっぽどの自信がないとできませんよね。

自分は彼女と結婚したいと思っていても、彼女の気持ちはどうなんだろうと不安になる方も多いと思います。

そこで今回は、彼女があなたのプロポーズを期待している時に出すサインをご紹介します。

プロポーズしようか迷っている男性は、ぜひ参考にしてくださいね。

「もう〇年になるね」と二人の思い出を振り返る

彼女と会話をしている時、彼女がうれしそうに、「付き合うようになって、もう〇年になるね」と言ったら、それが「あなたからのプロポーズを期待してます」というアピールである可能性があります。

女性はストレートに、「あなたと結婚したい」という表現はしません。

できるだけ遠回しに彼氏に自分の思いを伝えようとするのが、女性心理というものなのです。

「もう〇年になるね」というセリフには、「もうこれだけの時間、いっしょに過ごしてきて、今もこんなにうまく行ってるのだから、そろそろゴールインしてもいいんじゃない?」という本音が隠されているケースが少なくありません。

特に、そのセリフの後で、これまでの二人の交際の「歴史」を振り返り、なつかしい思い出話を始めるようなら、「だから、結婚したいの」という気持ちのアピールである可能性は、決して低くないでしょう。

彼女の期待度はかなり高いと考えられるのです。

あなたの親のことを知りたがったり会いたがったりする

女性は、結婚を意識すると、相手の男性の親のことが気になるようになるものです。

女性にとって、結婚後の舅や姑との関係は、人生のおける大きなテーマ。

「彼氏の親とうまくやっていけるか、相性はどうなのか」を大いに気にします。

ですから、もし、彼女とある程度長い付き合いになって、彼女があなたの親のことを知りたがったり、会いたがったりするようになったら、それが「プロポーズを期待してます」というサインである可能性があるのです。

それまで、親のことなど関心を示さなかったのが、妙にひんぱんに親に関する質問をするようになったら、「結婚」の意識が彼女に芽生えていることが考えられるでしょう。