好きで同棲したんじゃないの?!同棲してから別れてしまう原因とは?

いつか彼氏との結婚を夢見て同棲を開始したはず。

なのにどうして同棲を解消して別れるというカップルが後をたたないのでしょうか?

そこで今回は、これから同棲を始める方のために、同棲中のカップルが別れてしまう原因をまとめました。

ぜひ事前に知っておいてくださいね。

スポンサーリンク

あらわになった価値観の違い

同棲をする前には感じなかった価値観の違いが原因で、別れてしまうカップルは多いもの。

一緒に生活をするとなると、金銭感覚のずれや生活リズムの違い、物への価値観や将来への思いの持ち方も、「彼女と違うな」と思ってしまうことが多々あるでしょう。

ただ付き合っているだけなら、表面的なものしか見えてきません。

四六時中一緒にいる訳ではないため、人によっては素の部分を隠して、相手に合わせているだけの人もいます。

しかし同棲して生活を共にすれば、隠していた部分も出してしまうようになり、徐々に素に近い自分を出すでしょう。

同棲してから別れに至る原因で最も多いとも言えるのが、この価値観の違いによるものです。

これを「気付いて良かった」と捉えるか、「見ないでいたかった」と後悔するか、その思いによってそのカップルの先も変わるでしょう。

彼女の「結婚したい」にプレッシャー

男性と女性とでは、結婚に対する意識が違います。

男性は「いずれ結婚したい」という思いでいても、女性は年齢的なこともあり「30歳までに結婚したい」というゴールを目指しています。

そこに「同棲」という結婚を意識する出来事が加われば、女性から男性に「結婚はまだ?」と迫る姿は想像つくでしょう。

男性の中での同棲が、「ただ一緒にいたいから」という程度のものであっても、女性によっては重要な結婚への通過点。

その思いが重く感じてしまったり、迫られることにプレッシャーを感じることで、同棲解消そして別れへと繋がることもあるのです。

原因は、同棲に対しての思い入れや温度差の違い。

男性が思っている以上に女性は同棲に対して、意味を持っていたり期待を込めたりしているものです。

スポンサーリンク

お互いの自由がない生活に嫌気が差した

籍を入れていなくても、一緒に生活を共にしていれば、夫婦関係のように感じることは多々あります。

例えばお互いに何時に帰宅するかを報告しあって、どちらが料理の支度をするのか、どちらの時間に合わせるのかといったように、相手に合わせなければならないこともよくあることでしょう。

そこで「気が変わったから一人でご飯済ませておいて」と急に伝えた場合、料理を作って待っていた彼女が怒ってしまったり、喧嘩に発展してしまう。

そんな時に男性は「自由な時間が欲しい」「たまには一人になりたい」と息抜きを求めてしまうようになります。

別れてしまう原因は、まだ付き合っている段階なのに、自由を奪われたり拘束されてしまうことが多くなるため。

一緒にいれる時間が多くなり幸せを感じると同時に、一緒じゃなきゃいけない義務も感じるようになり、別れへと発展するケースも多いです。

彼女との将来を考えられなくなった

男性であっても、「彼女と結婚したい」という思いで同棲を始める人もいるでしょう。

ただ同棲をしてみて、本当の彼女の姿や自分の理想との違いを目の当たりにして、別れを迎えてしまうカップルも多いです。

私の周りでも、「実際に生活してみたら、思っていたのと違う」というのが原因で別れたカップルが複数います。

その中には「外見を綺麗にしているから勝手に綺麗好きだと思っていたけど、部屋は片付けないし散らかしっぱなしだし、想像と違った」というイメージと現実とのギャップが存在します。

「こうだろうな」と思って付き合っていたのに、実際には真逆のような姿では、幻滅してしまうのも仕方ないのかもしれません。

恋愛するにはいいけど、結婚となると少し違う、という現実を見ての別れ。

思っていたのと違う現実の彼女と、これから将来も共にすることが考えられなくなった男性は、恋愛としても終わりにすることを検討するでしょう。

結婚につながるカップルとは?

一緒に生活するとなると、いい面も悪い面も、両方知ることになります。

その悪い面がお互いにとって許せる範囲であれば、きっと結婚につながるのでしょう。

同棲は結婚前にお互いの理解を深める絶好のチャンスなのかもしれませんね。