彼女と初めての温泉旅行!失敗しないために心がけるべき6つの注意点

彼女ができて、初めて一緒に行く旅行。

これほど楽しいことってないですよね。

普段見慣れている彼女も温泉旅館やホテルといった非日常的なところに泊まり、浴衣姿の彼女を見ると新鮮に感じます。

ただここで浮かれて失敗してほしくないのですが、必ずしも彼女と行った旅行が大成功するとは限らないんです。

そこで今回は、数多くの人が失敗してしまうポイントをかいつまんで、彼女と初めての温泉旅行を無事に楽しく過ごせる方法を紹介していきます。

宿だけ取って後は丸投げor無計画

まずは、旅行がぐだぐだにならないためにもしっかり旅行計画を立てることが重要です。

面倒くさがりな男性も多いかもしれませんが、知らない土地で行き当たりばったりになると無駄に歩く機会も増えるので彼女としてはクタクタに疲れます。

しかし、それではいけません。

実際「旅館の予約はしてくれたけど後は私が全部決めた」「旅行を楽しみにしていたのに、いざ行ってみたら彼が何も計画していなくてだらだらして終わった」などなど、世の女性は彼氏の無計画さに呆れ返っていることが多いんです。

面倒臭いという気持ちをぐっとこらえ、ここは男のリード力を見せるためにもきっちり計画を練っておきましょう。

予約を済ませたら、「ざっくり計画」を立てて

計画といってもなにも分刻みのカチッとしたスケジュールを立てる必要はありません。

だいたいの行動指針がわかるようなざっくりとした計画でいいのです。

たとえば、2泊3日の温泉旅行に彼女と行くとします。

そしたら温泉ホテル・旅館の予約はもちろんですが、これ以外にも午前はどこどこに行くとか、午後はどこどこに出かけるだとか。

このようなざっくりとした予定を作成して「こんなスケジュールを考えているよ」とアピールしましょう。

あくまで理想は「この通りに全部できたら良いね」というものを作るのがコツです。

というのも、3日間もあると予想外のハプニングが起きることも。

電車の遅延やお店の定休日、知らなかったイベントの出現など、予定を崩さざるをえなくなります。

また、あまりパンパンに予定を入れすぎると、修学旅行みたいで何だかきゅうくつに感じますよね。

旅行の計画は、大雑把ときっちりの中間くらいの感覚で組みましょう。

スケジュールには遊びを残して、彼女の意向も反映することができるようにしておくとなおいいです。

彼女もやりたいこと、見たいところ、食べたいものの意見を言えますし、一緒に楽しむんだという意識が楽しみが倍増します。

スマホばかりいじってて旅行らしいことをしないのはNG

予定が決まり、さあ旅行へ!と旅立っても、絶対やってはNGな女性がイラッとする行動があります。

それは「スマホばかりいじる」ということ。