彼女と初めての温泉旅行!失敗しないために心がけるべき6つの注意点

彼女ができて、初めて一緒に行く旅行。

これほど楽しいことってないですよね。

普段見慣れている彼女も温泉旅館やホテルといった非日常的なところに泊まり、浴衣姿の彼女を見ると新鮮に感じます。

ただここで浮かれて失敗してほしくないのですが、必ずしも彼女と行った旅行が大成功するとは限らないんです。

そこで今回は、数多くの人が失敗してしまうポイントをかいつまんで、彼女と初めての温泉旅行を無事に楽しく過ごせる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

宿だけ取って後は丸投げor無計画

まずは、旅行がぐだぐだにならないためにもしっかり旅行計画を立てることが重要です。

面倒くさがりな男性も多いかもしれませんが、知らない土地で行き当たりばったりになると無駄に歩く機会も増えるので彼女としてはクタクタに疲れます。

しかし、それではいけません。

実際「旅館の予約はしてくれたけど後は私が全部決めた」「旅行を楽しみにしていたのに、いざ行ってみたら彼が何も計画していなくてだらだらして終わった」などなど、世の女性は彼氏の無計画さに呆れ返っていることが多いんです。

面倒臭いという気持ちをぐっとこらえ、ここは男のリード力を見せるためにもきっちり計画を練っておきましょう。

予約を済ませたら、「ざっくり計画」を立てて

計画といってもなにも分刻みのカチッとしたスケジュールを立てる必要はありません。

だいたいの行動指針がわかるようなざっくりとした計画でいいのです。

たとえば、2泊3日の温泉旅行に彼女と行くとします。

そしたら温泉ホテル・旅館の予約はもちろんですが、これ以外にも午前はどこどこに行くとか、午後はどこどこに出かけるだとか。

このようなざっくりとした予定を作成して「こんなスケジュールを考えているよ」とアピールしましょう。

あくまで理想は「この通りに全部できたら良いね」というものを作るのがコツです。

というのも、3日間もあると予想外のハプニングが起きることも。

電車の遅延やお店の定休日、知らなかったイベントの出現など、予定を崩さざるをえなくなります。

また、あまりパンパンに予定を入れすぎると、修学旅行みたいで何だかきゅうくつに感じますよね。

旅行の計画は、大雑把ときっちりの中間くらいの感覚で組みましょう。

スケジュールには遊びを残して、彼女の意向も反映することができるようにしておくとなおいいです。

彼女もやりたいこと、見たいところ、食べたいものの意見を言えますし、一緒に楽しむんだという意識が楽しみが倍増します。

スポンサーリンク

スマホばかりいじってて旅行らしいことをしないのはNG

予定が決まり、さあ旅行へ!と旅立っても、絶対やってはNGな女性がイラッとする行動があります。

それは「スマホばかりいじる」ということ。

現代人ならではの悩みといったところでしょうか。

旅行先に行っても、どうしてもモンストが!パズドラが!期間限定イベント中で…ってなってしまうことがありますよね。

しかし、ここで思い出して欲しいのが、何故この旅行に来ているのかということ。

大切な彼女と、特別な時間を過ごしたくて来ているんですよね。

なので、ここは心を彼女一本に決め、無駄にスマホをいじらないように固く決めておきましょう。

温泉旅行につきまとう問題

さて、いよいよ肝心の温泉についてですが、ここでは人間の生理的反応によりどうしても避けられない問題がでてきます。

たとえば、よく聞く話として、「彼女が旅行のタイミングで生理になってしまい温泉に入れなかった」という問題です。

この辺りはどうしても男性の独断では分かりかねることですから、彼女との関係性がまだそこまで深くなかったとしても温泉旅行を120%エンジョイできるように勇気を持って確認しておきましょう。

ちなみに、これは温泉旅行以外にもいえることですが、女性は生理中は体調不良になったり、気分が優れないことがあるので、このタイミングに旅行にでかけるとせっかくの旅行でも存分に楽しめないことがあります。

そのため、できることであればこの点は確認しておくことをおすすめします。

温泉旅行でよくあるケンカの原因

温泉旅行でよくあるケンカの種が、長風呂問題です。

「男女別々の温泉に行ったら、彼女が長風呂でかなり待たされて喧嘩になった」ということが往々にしてあります。

もちろん、逆も然り。

別々のお風呂のみの場合は、温泉から上がる時間を決めるか、温泉から上がった後の待ち合わせ場所を決めておきましょう。

こうしておけば長風呂を待ちすぎてイライラするといったことはなくなりますし、お風呂からあがったら次に何をすればいいのかということが明確ですので、彼氏どこいった、彼女どこいったと探す羽目にならずにすみます。

未成年の場合は親の承諾を取っておくべき

また、番外編の問題としてですが、まだ未成年の彼女と温泉旅行にでかける場合、ご両親の同意を得てから旅行にでかけましょう。

無断で連れだし、もしも彼女が旅行先で何かあったらバカ野郎じゃすみません。

こうした基本的な問題は成人の感覚からすると意外と忘れがちなところがあるので、彼女がまだ20歳未満でしたら万全を期すためにもこの点はしっかり心がけておきましょう。

楽しめる旅行を心掛けること

彼女と初めていく温泉旅行となると、いろいろなハプニングに見舞われて多くの問題が出てきます。

中には防ぎようのない問題もありますが、そうした困難を一緒に乗り越えるからこそ仲が深まりますし、後々笑い話となります。

ただ、頻発する問題で未然に防げる問題というのもありますので、これを今回は紹介してきました。

ぜひ、彼女と一緒に楽しい旅行にお出かけくださいね。