高校男子必見!モテる女の仕草を知って好感度を確かめる方法

今日は、高校生の恋愛がテーマとなっております。

一番恋愛盛りな年頃ですからね、この時期にはいろいろと初めてなことも多いことでしょう。

そして、モテる男になるためには、女子の好き好きサインに敏感に気づけるかどうかで大きく変わってきます。

モテる男はこのサインを見逃さないので、いつまでたっても女子の注目を集め続けることができるのです。

女のモテる仕草で好感度チェック

あなたが恋愛についてテクニックやら知識を知りたいのと同じように、女の子も男を落とす恋愛テクニックに興味津々で、今もスマホをいじって調べているかもしれません。

そして、女性の恋愛レクチャーサイトを調べてみると、これまた多いのが女のモテる仕草。

つまり、これがどういうことかというと、女の子は好きな男子に対してはここで学んだ仕草を仕掛けてくるわけです。

さて、それは一体どんな仕草なのでしょうか?

首をかしげながら上目遣いしてくる

上目使いは誰にでもできる仕草であり、これまた男子が弱いのはかなり有名なことです。

しかし、かといって女子は誰にでも上目遣いをするかというとそうではありません。

甘えたいときだったり、かわいくみせたいときだったり、取り入りたいと思っているときです。

最後の「取り入りたい」といった理由で上目遣いをしてくる女子高生がいたら、それはもう小悪魔か俳優かのどちらからです。

普通の女子高生に上目遣いされたら少なからずあなたに好意があるサインになります。

また、上目遣いのテクニックはかなり有名なため、首を傾げるといった複合テクニックも存在します。

これをやる女の子がわとしては、上目遣いをするだけでも恥ずかしいのに、さらには首を少し傾げながらの高等テクニックはかなり勇気がいるものです。

しかも、女の子たちはいざこの「首かしげ上目遣い」を決めるために、鏡の前で練習してますからね。

女の子って見えない所でモテる努力めちゃくちゃしてます。

しっかりと自分が200%増しでかわいく見える角度で、こういったテクニックを仕掛けてくるのです。

つまり、この「首かしげ上目遣い」をされたら、あなたは惚れられてアピールされている確率が高いということです。

話すときに斜めから入ってきて距離が近くなる

例えば、教室の席で話しているときに、女の子が肩を近づけて距離が近くなったり、廊下で窓から外の景色をみながら話しているときに向こうからこっちの方に近づいてきたらもう脈アリです。

斜めからってのは、いつのまにか「うお!距離近っ!」となるくらい、死角からさりげなく接近してくるという意味です。

人は距離が近くなるとどうしてもその人のことを意識してしまいます。

これは、パーソナルスペースといわれる、人間が持つ動物的なナワバリ意識からくるもので、1メートル以内の距離にまで入られたら無視できなくなります。

頻繁にこの距離まで近づいてくるということは、もはやあなたに対しての好意は友だち以上のものがありますので、告白すればすんなり落ちる可能性は高いです。

ボディタッチが増えて肩をたたいてくる

女子特有のスキンシップが、ボディタッチです。

海外では男女ともにボディタッチによるスキンシップは多いのですが、日本だと男性から女性を触ることはほとんどないですね。

あなたも経験があるかもしれませんが、話しがウケたときに相手の女の子が叩いてきたりすることがあるのですが、これはクセでやっている女子と、安心できる相手だからやるという2パターンがあります。

そもそもなんで女子がスキンシップを図ってくるかについてですが、これは、自分が安心したいからこそ人の体を触って落ち着こうとしているのです。

話しがウケて笑っているときは、一種の緊張状態にあり、笑いというエネルギーを抑えるためにあなたに触れたり、何かを叩いたりして自分の気持ちを落ち着かせようとします。

こういった行動は小さな子どもによくみられるのですが、小さな子どもは緊張したり不安になるとすぐ親にしがみつきます。

これと同じ原理でボディタッチをしてくるのですが、つまりは、あなたが安心できる相手であるということです。

なお、ボディタッチがクセになっている人もいますが、嫌いな人にボディタッチできる人はいないので、あなたに対する好感度は、「好き」もしくは「安心できる相手」という具合に分析することができます。

モテる仕草にひっかからないように要注意

あなたに知っておいてもらいたいのは、女子が本気出してこういった仕草をしかけてきたときに、あなたはキュンとして心を奪われてしまう可能性が非常に高いということです。

男にとっても女子がこういった行動をとってくるのは心地いいですからね。

ただし、注意すべきなのは、あなたに狙っている本命がいるときに別の女子からアプローチされることです。

もし、その子に興味がないけれど心地いいからといって、一緒にいる時間を増やして仲良くしてしまうと、高校であればそんな噂は瞬く間に広がります。

特に、女子の噂の伝染スピードは早いですからね。

あることないことなんでも次の日には一番遠くのクラスまで知れ渡っています。

なので、こういった場合は、しっかり距離感を取って、自分の変な噂が流されないように身を守ってくださいね。

私の場合は中学生時代ですが、いい感じになってきた本命の子がいたのに体育祭で別の女の子と写真をとっている場所を目撃されてしまったため、その次の日から本命は私に興味をなくして一気に終わりました(泣)

そんな思い出があるので気をつけてくださいね。