決断は早い方が良い!同棲中のお金がない彼氏と早く別れるべき理由とは?!

同棲している彼氏がいつも金欠。

給料日前になるとお金を借りたいと言ってきたり、家賃生活費の支払いはいつも自分。

もう別れようかな、と悩んでいるあなた。

きっと誰かに、別れなよ!と言ってほしいのではありませんか?

今回は、そんなあなたのために、お金がない彼氏と早く同棲解消した方がいい理由をご紹介します。

スポンサーリンク

彼氏の中で当たり前になってしまうから

同棲中に多い問題は金銭問題でしょう。

彼氏がお金がないのに無駄遣いをするケースや、「貸して」と平気で言ってくるケース、あるいは彼女にお金を出してもらうことにためらいもしないというケースもあるでしょう。

お金がない彼氏と同棲すると、ついつい「仕方ないな」という思いから女性がお金を出してしまうことがありますが、これが日常的になってしまえば、彼氏はそれが「当たり前」になってしまいます。

彼氏と別れたいのであれば、この「当たり前」の感覚を持たれる前に別れを切り出した方が良いのです。

当たり前になってしまうことで依存されてしまったり、執着されてしまったりと、別れ話の際に余計な問題までついてくるようになってしまうため、できるだけ早めに別れを切り出した方が良いでしょう。

彼氏が自立心を失ってしまうから

好きな彼氏であっても、お金がない場合は同棲が大変なものになります。

お金がないことを分かっていながら彼女が面倒を見る生活が続いてしまうと、彼氏の中で「彼女がなんとかしてくれるだろう」という気持ちが芽生えてくるように。

こうなってしまっては、別れ話を切り出した時に「じゃ、俺はどうやって生きていけばいいの?」と泣きついてくる可能性もあります。

また、生きる術=彼女の存在になることで、彼氏の自立心を失い、一人では生きていけない人間に育てあげてしまいます。

同棲していてもしていなくても、自立心を失えば、生活することが困難になり、助けを求めることに慣れてしまいます。

別れたいと思ったのなら、彼氏のためにも、お金がない生活をダラダラと続けるのではなく、早めに別れを切り出して自立心を損なわないようにしておきたいものです。

スポンサーリンク

彼氏に情が入ってしまうから

「お金がない彼氏だから別れたい」と思いながら、言うタイミングを逃していたり、別れ話が面倒だからとズルズル引き延ばしていては、その間に彼氏への情が入ってしまいます。

「この人は私無しで生きていけるだろうか」「この人を見捨てたら可愛そう」と、別れたいと思っていた気持ちに迷いが生じ始めます。

そして、情が入ってしまうことで別れられなくなり、よっぽどのことがない限り、彼氏と別れることはなくなります。

特に女性の場合、母性本能を持ち合わせている人が多く、「放っておけない」という気持ちを持ちやすく、私も実際にこの母性本能によって失敗をしている身。

こうした彼氏の元にいることで幸せになれる保証はなく、かえって自分が犠牲になることも多くなるため、早めに別れを切り出した方が良いのです。

一人でいるよりもお金がかかるから

彼氏と同棲しているとなれば、一人でいる時よりも当然お金はかかるようになります。

加えて「彼氏にはお金がない」となれば、すべてを女性が負担せざるを得なくなります。

頑張って仕事して稼いだお金が、自分の為だけではなく彼氏の為の出費となり、自身の好きなことや趣味にも使えなくなってしまいます。

お金がない彼氏が、稼ぐ気すらない、感謝の気持ちすら持たないといった場合は、単に自分を犠牲にしてしまっているだけなのです。

別れたいと思った時に早く別れることで、最低限の出費に抑えられる。

別れるまでの期間が長くなってしまえば、自分の無駄な出費も増えてしまうのです。

将来のことも考えて、独身時代はできるだけ貯金も残しておきたいもの。

時間とお金を無駄にしないためにも、早く別れた方が良いでしょう。

別れたいのなら我慢する必要はない!

別れたいと少しでも思っているのなら、我慢する必要はありません。

もちろん同棲解消するとなると物件探しなどである程度の出費はありますが、それは一時的なもの。

今後、将来性のない彼氏とずるずる付き合うよりも、よっぽどマシなお金の使い方です。

決断は早ければ早いほど、いい結果をもたらすものですよ。