一緒に暮らすのはもう無理!同棲している彼女に別れを切り出すときの注意点とは?

一緒に暮らしたいと思えるほど好きだった彼女でも、実際に生活していくなかで、嫌な面も見えてきますよね。

でも同棲しているとなかなか別れを切り出しにくい、と考えているのではないでしょうか?

確かに同棲中のカップルが別れるのは、少し大変ですよね。

では、世の中のほかの男性は、どのように同棲を解消してきたのでしょうか?

今回は、同棲している彼女に別れを切り出すときの注意点をご紹介します。

嘘やごまかしはNG!率直に本音を話そう

同棲解消を伝えるのは気が重いものです。

どんな理由であるにせよ重要なのは嘘やごまかしをせず、率直に本音を話して同棲を解消したい旨を伝えることです。

同棲を解消するということは二人の関係が終わるということであり、人生の大きな転機です。

その上な重大事に嘘やごまかしをするのは誠意に欠ける行為です。もし嘘やごまかしが彼女にバレてしまったら大きなトラブルになりかねません。

理由次第ではモメる可能性もありますし、彼女が断固として拒否する場合は修羅場に発展してしまうリスクも有ります。

それでも誠実な態度を貫く覚悟がなければ同棲の解消はままなりません。

できればもめずにキレイに同棲を解消したいものですが、双方が腹を割って本音で話し合わなければ理解できないこともあります。

同棲解消後に遺恨を残さないためにも、率直に本音を伝えて納得いくまで話し合ってください。

金銭面では譲歩が必要

同棲解消時に一番もめるのは金銭面の問題です。

どちらか一方が先に部屋を出るとなると残る方の家賃負担は重くなってしまいますし、2人で買い揃えた家財道具の分配もどのように分けるかもめがちです。

同棲を解消することを再優先にするのなら、金銭面ではある程度譲歩して負担が大きくなることを受け入れましょう。

同棲解消にともなって発生する費用の負担を彼女に求めれば話し合いがこじれるのは確実です。

経済的には苦しくなりますが、お金で片付く問題ならお金で解決するのが利口です。

費用は全て自分が持つと約束し家財道具の分配も彼女の主張を丸呑みすれば、同棲解消に納得してもらえる確率は高まるでしょう。