なぜ陣内は他の女と浮気をしてしまったのか?その4つの理由はこれだった!

せっかく大女優の藤原紀香と結婚していたのに、浮気をしてしまった陣内。

なぜ藤原さんという美人な奥さんがいたのに浮気してしまったのか、不思議に思う女性もいるのではないでしょうか?

藤原さんでも浮気されるのなら、私が男性の心をつなぎとめるなんて絶対無理だ…と悲観的になる前に、まずは陣内が浮気してしまった理由を知りましょう。

寂しがりやの亭主関白男だから

陣内が浮気した理由は、寂しがりやの亭主関白男だからです。

いつもひょうきんで面白いことを言う陣内だから、結婚しても妻をいつも笑わせ、立てる男だと思ったでしょう。

ところが、本当は女性の方から尽くされ、立ててもらいたいタイプであるので、いつも周りにチヤホヤされる大スターの藤原さんとは合わなかった。

どのタイミングで男を楽しませればいいか、どういう愛情表現をすれば男がドキドキするのか、それを仕事で忙しい藤原さんはしてあげられないのです。

仕事もあるから早く寝なければならないとなると、ゆっくりベッドの上で一緒に妻と寝ていたかった陣内としてはつまらない。

性欲も心も満たされず、どこか寂しくなる。

抱きたい時に妻はお泊りでお仕事。

一人ぼっちで夕食を食べる日々が続けば、他の女に癒されたくなり、浮気をしてしまうのです。

藤原さんが理想の妻のタイプではなかったから

藤原さんがあまりタイプではなかった事が、陣内を浮気に走らせてしまった原因です。

この二人はドラマで共演して出会いましたが、ドラマ終了後、アタックしたのは陣内の方からでした。

自分の連絡先を書いて渡しましたが、1週間は連絡がこなかった。

それだけ藤原さんは付き合うか迷ったのです。

タイプならその日には連絡しますからね。

でも、情がわいて付き合ってしまった。

こういった形で付き合い、結婚すると、夫の何気ない言葉や行動にイラッとしてしまうところがあるんです。

仕事で忙しい藤原さんに対して「遅いよ」「起きて相手をしろよ」と言われた時、藤原さんはキズつきます。

元々、タイプでもない男なのに気持ちを理解してくれないと、抱かれたいと思えなくなってしまう。

夜の営みも減っていく夫の陣内は性欲を満たされず、他の女と浮気がしたいと思ってしまったわけです。