割り勘を要求する年上の彼氏とは別れる?別れない?その4つのヒント!

年上の彼氏は頼りがいがあってとっても素敵…なんだけどデートは割り勘。

やっぱり女性としては年上彼氏にはおごってほしいですよね。

でもデート割り勘という理由だけで別れるのもな…と悩んでいる方もおおいのではないでしょうか?

そこで今回は、割り勘彼氏と別れるかどうか迷った時の判断基準をご紹介します。

スポンサーリンク

趣味にばかりお金をかけているなら別れる

趣味にばかりお金をかけている年上の彼氏が割り勘を要求してくるのなら、別れた方が無難です。

こういった趣味にお給料の半分近くもかけてしまうような人は、自己中心で我侭な人が多いですね。

精神的にも大人になりきれていないところがありますから、結婚しても趣味に時間とお金を費やしてしまいます。

「だって、あのフィギュアが欲しかったんだもん」と言っては、デート代もろくにキープできないのですから、こういった人は、趣味を第一に考えてしまう。

彼女よりもフィギュアの方が大事な年上の彼氏は、愛情をしっかり注いでくれません。

だから、お金もかけなくてもいいし、食事代なんて出さなくてもいい。

それでもヒョイヒョイとお金を出してしまっていては、この年上の彼氏の金銭感覚も変えるなんてことは出来ません。

お金に余裕があり、寛大な心を持つ彼女ならいいでしょうが、そうでなければ別れましょう。

いつも割り勘なら別れる

いつも割り勘なら別れましょう。

10歳も年上の彼氏なのに、いつも割り勘なのは、最初からおごる頭はありません。

こういった男性はどうも女性を蔑ろにするところがあり、付き合っていても精神的にキズつくことになりますね。

残念ながら自意識過剰なところがあり、女性は男性に尽くすものと見ています。

「おごってよ」と言おうものなら、「はっ?なんで?俺のこと好きなんだよね?だったら割り勘でしょ」という言葉を言われてしまうでしょう。

割り勘をするような年上の彼氏は、1人の女性を真剣に愛してあげるという気持ちが欠けているんです。

だから、付き合うのも苦労しますし、長くは続かないですね。

続いたとしても、都合良く付き合える彼女として見ているんです。

スポンサーリンク

割り勘を強要するのなら別れる

割り勘を強要するのなら別れましょう。

年上の彼氏が「割り勘ね」と強制的に言ってくるのなら、別れた方が無難です。

こういった男性は、割り勘をさせるのが当たり前と思っています。

できればおごって欲しいけど、それをしたら嫌われるといけないから、こう言うのです。

強要する年上彼氏は、お金がない人が多いですね。

貯金をする感覚がなく、給料が入ればすぐに使ってしまう。

でも、彼女は欲しいし、デートもエッチもしたいという強引なところがあります。

何でも手に入れたいと思うところがある、我侭な人なのです。

そのうち、「お金貸してよ」と言ってくるでしょう。

女性に貢がせても悪いとは思わないところがある年上彼氏だから、早めに別れておいた方がいいのです。

ごくたまに割り勘をするなら別れない

ごくたまに「割り勘でお願いできるかな?」と頼んでくる年上の彼氏なら、別れなくてもいいでしょう。

彼女が好きすぎて気付いたら持っているお金よりもオーバーしてしまった場合や、仕事帰りに急遽彼女に呼び出されてデートした時に割り勘をお願いする年上彼氏なら理由があるからいいのです。

彼女からいきなり呼び出されても、きちんとデートに来てくれるだけでもその彼氏が心優しい人だと分かります。

こういった彼氏は、とにかく彼女を大事にするところがありますから、今回だけは分かり勘だけど、「ごめんね、今度はちゃんとおごるから」と言えるところがあります。

だから、毎回女性にお金を出させようとは考えません。

この年上彼氏なら楽しく付き合えますし、結婚しても幸せに暮らせます。

だから、別れなくてもいいのです。

割り勘に対する価値観の違い

デートに対するお金のかけ方の違いは、あなたと彼氏の価値観の違いと直結します。

あなたが、デートは男性がおごるもの!と考えているのに、彼氏しかも年上の男性がおごってくれないのはやっぱり嫌ですよね。

別れるか迷ったときにはぜひ上記のポイントを考えてみてくださいね。