男が浮気を繰り返してしまう理由とは?4つの男性心理をご紹介!

「もう二度としないから」、「お前だけだから」なんて言っている彼氏。

真剣に謝られるとついつい許してしまいますよね。

「今度こそは大丈夫だろう」とついつい信じてしまうのではないでしょうか?

でも浮気をする男性はどうせまた繰り返します。

今回は、男性が浮気を繰り返してしまう理由をご紹介します。

許すか許さないかはあなた次第です。

スポンサーリンク

彼女やパートナーのことを甘く見ている

男が浮気を何度もくりかえす理由として、まず挙げられるのが、「甘え」でしょう。

浮気が発覚したその時は平身低頭で詫びたはずなのに、性懲りもなく同じことを繰り返すのは、「どうせまた、許してもらえる」という意識があるからです。

女性にとっては、なんとも不愉快な男の心理ではありますが、彼女やパートナーのことを甘く見ているために、心底反省することがありません。

彼女の怒りをしずめるために、その時だけは殊勝に振舞っていますが、内心では、「彼女が怒っているのは今だけ。すぐに許してくれるだろう」とタカをくくっているのです。

こういう心理を持っていれば、浮気が一度で収まるはずがありません。

女性の側がよほど強く出るか、一度別れて冷却期間を置くかしない限り、この理由で浮気を繰り返す男性の意識が変わることはないでしょう。

「男は浮気するもの」と思っている

女性には理解しがたい男性心理の中に、「男は浮気をするもの」という意識があります。

確かに、浮気をする男性は、浮気をする女性よりもずっと多いのが現実ですが、すべての男が必ず浮気をするわけではありません。

浮気などしない男性はいくらでもいます。

しかし、「男はみんな浮気をしている」と、勝手に考えて、「だから、自分も浮気をしていい」という理屈で浮気を繰り返すのです。

この理由で浮気をする男性は、つまり「男の論理」によって浮気を正当化するわけですから、いくら彼女やパートナーに責められても、悪いことをしているという意識は希薄なのです。

また、「男は浮気をするものだけど、女はそうではない」という勝手な考え方をしますから、こうした理由で浮気を繰り返す男は、彼女やパートナーの浮気は絶対に許しません。

身勝手なタイプの男と言うしかないでしょう。

スポンサーリンク

つい目の前の誘惑に負けてしまう

「彼女やパートナーに申し訳ない」と思いながら、浮気を何度も繰り返してしまう男も少なくありません。

前項や前々項は、そうした罪の意識をまったくもってないケースでしたが、このケースでは、はっきりした罪悪感を抱いています。

では、どんな理由で、悪いと思いながら、浮気を繰り返してしまうのでしょうか。

答えは、「目の前の誘惑に負けてしまうから」です。

要するに、意志が弱く、目の前にタイプの女性が現れたり、飲み会などでいっしょになった女性といい雰囲気になったりすると、つい刹那の快楽を求めてしまうのです。

この理由で浮気をする男は、浮気をした後で「悪いことをした」と反省しますし、彼女やパートナーから責めれれば、心の底から謝ります。

ほんとうに悪いとは思っているわけですが、しかし、また時が経つと、同じように誘惑に負けてしまうわけです。

自分の気持ちや彼女との絆の強さに自信がある

「浮気はあくまでも浮気、本気なのは彼女ひとり」という信念があることが、浮気を繰り返す理由になることもあります。

彼女やパートナーに寄せる自分の愛情の深さと、彼女やパートナーとの結びつきの強さに自信があるケースです。

このケースでは、浮気が発覚した場合、必ず自分のそうした思いや気持ちの強さを、彼女やパートナーに熱くアピールします。

女性としては、「そんなに深く愛してくれているなら、何で浮気を繰り返すの?」と不思議に思うでしょう。

「口から出まかせを言っているのでは?」と感じるかもしれません。

しかし、男の方は真剣なのです。

「浮気は一時的な肉体的関係にすぎず、心は常に彼女やパートナーのところにある」という自信があるから、浮気をするのです。

これも、女性には理解しにくい「男の論理」ということになるでしょう。

浮気が嫌なら別れることも視野に入れて

女性にとっては理解しがたい浮気。

自分の彼氏がモテるのはいいことですが、実際に他の女と浮気するのは嫌ですよね。

あなたを傷付ける男性なんて早く別れて、次の恋を探してみるのもいいかもしれませんよ。